人気ブログランキング |

<   2018年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧


b0283437_13570483.jpg


値上げラッシュの春
お世話になってるゆうパックもついに値上げです。

アタマいたい〜〜

3月1日発送分から 100円代から200円前後?上がります。
今月中に発送して!
というお客様は 26日夜までにご清算、お知らせください。

引き続きお取り置きのお客様は 発送時、
送料差額を請求しなければなりません。
何卒ご承知おきください。


b0283437_15273587.jpg


さて ちょっとバタバタしましたが
今回の小特集も今夜で一旦終了。

最後は店主の趣味だけで選んだボウルです。
珍しいには珍しいのですが
なんせ古くて 地味・・・

ボウルの形からするとフランスではなく
オランダか ベルギーだと思います。

窯印がなく 19世紀中〜後半のものと推測されます。

渋いですねぇ

日本の家紋のような 屋号のような
花は 菖蒲らしいです・・・が

b0283437_17354643.jpg

葉が違う・・・


どことなく パンジーっぽくも見えるし。

b0283437_17354225.jpg

ええぃ
そんなこと どうでもいい〜


高台の古いカケさえ景色になってます。


b0283437_17353896.jpg

b0283437_17353576.jpg

b0283437_17353002.jpg


貫入バリバリですが 水滲みはありません。

口径は11.5センチ
高さ7.2センチ



b0283437_17354978.jpg

マーストリヒトあたりでしょうか。

窯の名前も
花の名前も
わからぬままに時の流れに溶かし込んだまま
お抹茶でも飲んでみましょう。

★呉須の色合・菖蒲家紋っぽいボウル 12,000円


b0283437_18361072.jpg

b0283437_18360795.jpg





さてこの二つのボウル
二つともジョワジー だと思うのですが向かって左のほうは窯印がありません。

でもこの深緑と
デザインのキュートさは 多分ジョワジー だと思うのです。

右側の古そうなボウルは
以前 「スミレよね」と言われて え? 赤いけど・・・ とは思いつつ
「そうですね かわいいっすね」といい加減な返事をして
そのまま スミレだと言いふらしてしまった店主。


謝罪します。
葉が違う・・・つぼみも・・・

でも 存在感と可愛いさに免じて どなたか可愛いがってあげてください。
口径は15.2センチ 高さ8.7センチ
フランスらしい大きめのボウルです。


b0283437_18355465.jpg

b0283437_18355038.jpg

b0283437_18354467.jpg






口に小さな浅いかけ 染まり 窯疵 貫入 釉むら(指がこすったような)




b0283437_18355859.jpg

b0283437_18360123.jpg

貫入から出た トリアシのようなラインもありますが
水滲みはありませんでした。
画像をよくご覧ください。

b0283437_18354091.jpg

★スミレっぽいボウル ご売約・ありがとうございました。



b0283437_18353715.jpg

こちらのボウルは
例によってアホな店主が
「かわいいっすね 長いラディッシュですか?」
「馬鹿ね ツリガネソウじゃない」と言われました。

ネットし調べましたが
そ そうかな? 

まあ 可愛いからいいか・・・

b0283437_18353471.jpg

てなことで ツリガネソウをデザイン化した絵柄
ということで・・・


b0283437_18353184.jpg

こちらは染まりがなく 丸い釉むらがありますが
まずますいい状態だと思います。

口径は14センチ 高さ8.2センチ



★ツリガネソウ?のボウル ご売約・ありがとうございました。




デザイン上、何の花かわからない意匠もアリ、というケース
多いですよね。

いやしかし
店主が無知なだけで このお花
「これは ◯◯の花ですよ」と 即答できる方もいらっしゃるかもしれません。

羨ましいです。
亡くなった叔母が
植物の名前、本当によく知ってました。

アホな姪っ子に本心呆れながら
いつも穏やかに にこやかに 花の名前を教えくれました。

天国でもいっぱいお花を育ててるだろうなぁ・・・


b0283437_16263982.jpg

大きなボウルは ボウルファンなら即答できますよね。
バドンヴィレーの大胆なデザインです。


b0283437_16271878.jpg

つる性の花のようです。

一箇所 アクシデントから入ったラインが内側3.2センチ 外側にも1.5センチほど響いています。


b0283437_16273700.jpg



b0283437_16281057.jpg

高台のラインは素地のもので、上から釉薬がかかっています。

口径14.8センチ
高さ8.7センチ
ご売約・ありがとうございました。


b0283437_16282620.jpg

こちらの小さなボウルは
店主 一目惚れのボウル〜〜〜

ウィリアム・モリスのデザインふうの連続パターン
バイヤーさんがお店に出す前にねだって譲ってもらいました^^;

ディゴワン・サルグミンヌのものです。

b0283437_16322040.jpg

b0283437_16332530.jpg


高台に古いカケがあります。
ガタつきはありません。
全体にバター色に染まりが出ています。
フランスの人たちはこういう色の古陶器が好きみたいですね。


b0283437_16353916.jpg

版ズレもなんだかかわいい・・・・。
口径10センチ 高さ7センチ

小さい割に高めですが かなりレアなボウルかと思います。

古くてかわいいものがお好きな方に〜〜

ご売約・ありがとうございました。




b0283437_20474244.jpg

花が咲いたら実がなる植物は楽しみ倍増・・・
店主の家の庭など ほったらかしもいいところなので
ほったらかしといても 気づけば花が咲いて実がなってる〜〜〜!ってのが一番!

てなわけで、レモン、イチジク(この木は残念ながら台風で倒れてしまいました)、
ブラックベリーなどを植えてます。

ブラックベリーはイチゴと同じ白い花が咲きます。
棘がある木ですが、あの「眠り姫」に出てくるノイバラは
このベリーの類いらしいですよ。


b0283437_20473199.jpg

ベルギー ロイヤルボッホの前身
BOCH FRERES (ボッホ・フレール)の古いボウル
かなり有名なシリーズなので見たことがおありの方も多いと思います。

ベルギーのボウルはフランスのもよりも小さく
内側までびっしり絵付けがされているものが多いです。


b0283437_20472660.jpg

ずっと絵柄を見てしまう きれいなボウルです。



大きなダメージはありませんが、窯疵、表面部分の小疵があります。

b0283437_20472192.jpg

b0283437_20461351.jpg

一箇所、擦ったような釉抜け、見込みにうっすらと染みが出ています。

b0283437_20473618.jpg
しっかり焼かれているようで貫入は見られません。

b0283437_20460847.jpg

口径10センチ 高さ5.4センチ
★ご売約・ありがとうございました。

もう この寒さはうんざりだ〜!
てなことで

恒例 春のカフェオレボウル 祭りじゃなく

「待ちきれない」祭りになりました。

少しですが この日のために汗水流して集めた 可愛いお花の絵柄が揃いました。




b0283437_15340332.jpg




第一夜は 花といえばやっぱりこの花

そう

店主のように! 枯れても棘が残る 愛らしい薔薇〜

どちらも古い(1900年前後)ですが なんて可愛い・・・と思いました。


b0283437_15331017.jpg


小さなボウルは クレイユ・モントロー
素朴な薔薇のハンドステンシル

店主は初見でした。

b0283437_15340332.jpg


ピンクも枯れたスモーキーピンクで、愛着が湧きます。
口こぼれとカトラリー痕、全体に染まりがあり、
随分愛用されたようで内側はマットな肌になっています。
ヒビ・ラインはありません。
口径11.5センチ 高さ6.8センチ
★ご売約・ありがとうございました。


b0283437_15341021.jpg


b0283437_15341497.jpg



大きめのボウルは 窯印がありません。
Green Brindeau とか呼ばれて
かの山本ゆりこさんの本にも載ってるそうで。

宣伝用のボウルだと思いますが
詳細の情報は得られませんでした。

面取りしたタイプのボウルよりもこちらの方が古いと思います。
正面に向かって元気に咲いた単衣のばらが元気をくれます。

口こぼれとやや深いカトラリー痕、全体に染まりがあり、
こちらも長年愛用されたようですが
ヒビ・ラインはありません。
口径14センチ 高さ8.1センチ
ご売約・ありがとうございました。


b0283437_15330592.jpg



寒い寒い季節に
寒い寒いイギリスを旅行をして気づいたことの一つは
どんな小さなテーブルにも
必ずお花が一輪 二輪 生けてあった事でした。

いつもお世話になっているお客様からのお便りでも
こ〜んな素敵なお花の写真もいただきました!


b0283437_21312335.jpg

うちでお買い上げいただいたプリンタートレイも
こんなに素敵にディスプレイしてくださってます〜〜〜♪♪
すばらしい;;;


b0283437_21311429.jpg
(Mさま ありがとうございました!)

これはもう、寒いからってちぢこまってばかりいられない。

というわけで
ぎっくり腰がよくなってきたこともあり
もうすぐ「春を待ちきれないカフェオレボウル祭り」を
ちょこっとだけ・・・



b0283437_21305922.jpg

ボウルの健気な花たちに元気をもらってくださいね〜

あてにならない予定では17日からです!




b0283437_15541178.jpg

毎朝うちに来るキジバトどん

寒くて日向ぼっこする姿も なんだか羽根ボールみたいですね。

インフルエンザも大流行

みなさま どうかご自愛ください。


b0283437_18251152.jpg

さて 今夜で今回の小特集もおしまいです。
最後は店主がなぜか一番好きな「数字の入った食器」にしました。

お皿は「ビストロ皿」だと言われましたが
数字の書体(イマドキはフォントって言いますね)が一緒やん!
ということで 無理やりくっつけました。
すみません。

どれも古くて コーヒーカップは全体に染まりの出た貫入
お皿は一部にインクの汚れのような黒ずみがあります。
高台や裏側には擦れがあります。

でもどれもヒビやカケなどのアクシデントダメージはありません。
100年も良くこの姿で残っていたと褒めてあげたい・・・
どれもアンティークファンなら どんどん実用できるはずです。

最近 静かな人気?みたいで
あまり安くなりませんでした。
もう一度 すみません!



b0283437_18254821.jpg


b0283437_18254444.jpg


お皿は30番
サイズは直径18.5センチほどのパン皿
窯はディゴワン・サルグミンヌです。
★ご売約 ありがとうございました


b0283437_18254033.jpg




カップは大きい方はスープかショコラ用のサイズ
61番さん
口径10センチ 高さ8.2センチ
K.Gリュネヴィル窯
★ご売約 ありがとうございました



b0283437_18253721.jpg
大きなカップは未使用かもしれません。
見込みもこんなに綺麗です。


右のコーヒーカップサイズは
口径8センチ 高さ6.8センチ
とても使いやすいサイズ感。

ご覧のように色づきがあります。
ダメージはありません。
118番さん
K.Gリュネヴィル窯
ご売約 ありがとうございました

b0283437_18253426.jpg

b0283437_18253136.jpg





b0283437_18375154.jpg



最後に・・・
いつも優しげなばら冠のマリア様です。

ダメダメな店主を励ましてくださってます!

早く寒い冬が終わりますように・・・!

多分次回の「特集」は「お花のカフェオレボウル」特集!
・・・あんまり期待しないで待っててください 汗


修道院での労働の基本は自給自足
でも 外部の人たちに手作業で作ったものを販売する修道院も一般的です。



今夜は尼僧たちが作った美しいレース2点です。

b0283437_20403706.jpg
小さなコットン製の方眼レース
よく見ると 無原罪のマリア 天使 聖杯 など
クロスステッチのような図案で編み込まれています。

b0283437_20403038.jpg

b0283437_20402394.jpg

b0283437_20401715.jpg

b0283437_20401022.jpg


サイズは幅39センチ 長さ62センチ
厚み 重みがあります。
小窓のカーテンがわりにすれば ステンドグラスのような雰囲気も楽しめます。

★尼僧の手仕事・方眼レース・無原罪の聖母 ご売約 ありがとうございました




そしてこちらは レースのガロン

b0283437_20394025.jpg

b0283437_20393256.jpg

b0283437_20385684.jpg

b0283437_20383323.jpg

b0283437_19004822.jpg


チュールレースに色々な技法の編み方を使い
聖母マリアを表す組み文字と百合の花が美しく表現されています。
端の始末はされていません。

幅21.5センチ(max) 長さ122センチ

★尼僧の手仕事・チュールレース 聖母の百合の花 ご売約 ありがとうございました