人気ブログランキング |

<   2017年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

盆と正月が一緒に来たような、という表現がありますが
店主の住む街では 盆と正月に3日間ずつ ちょっと大きな骨董市が開かれます。

東京の骨董市とか フェスに比べて おそらく値段は安いと思います。
まあ 古いもの好きには外せないイベントですよね。

古物業界にも「季節もの」はあるようで
お盆の時期は古伊万里 安南 など 涼しげな呉須の青が引き立つ器が多く並びます。
お正月は 九谷や備前などが多い気がします。

「10万円を勉強して・・・」とおしゃれなマダムが古唐津の茶碗を値踏みしている横で
店主はサイズもお値段も可愛めのものを・・・

b0283437_19015647.jpg

これ よくある紙印判の茶碗ですが


b0283437_19015382.jpg

ほら パンダ模様のウサギさんがいるんですよ。
きゅんきゅん


b0283437_19014814.jpg

こちらは御深井のひらひら小皿ですが
なんといってもこのマメ皿サイズに またきゅん、、


で、やっぱり安南は私を呼んでいる、ということで
こんなお茶碗を連れて帰りました。

b0283437_19014150.jpg

この見込の絵は なんでしょう?

b0283437_19013463.jpg

店主にはどうも巻貝か ゾウのお尻に見えます・・・


暑さも嫌なことも すっかり忘れた楽しい午後でした。

b0283437_21052255.jpg

八月の見えない人に呼ばれけり
(大分県・坂田正晴さんの句)

平和な日々を生きる私たちが
決してあの年の あの日々を忘れることがありませんように。


b0283437_21180811.jpg

このところのあまりの蒸し暑さの為か
大の苦手の台風襲来のせいか
はたまた
加齢による倦怠感のためか・・・
いや それにしてはビールが美味しくて困る・・

要は ちょっと怠けております。
すみません。

今日は立秋です。
動きの遅い台風のせいで 各地に被害が出ていますね。
店主の住む街も まさに通過の最中といったところです・・・泣
この先どうか大きな被害など出ませんように、
そして立秋のあと 残暑は続くよどこまでも♪ なんてことになりませんように・・・
(無理っぽいですね)

でも
気を取り直して 小さな秋を見つけたような気になるコンポートをご紹介します。

b0283437_21144912.jpg

19世紀 クレイユ・エ・モントロー窯
小ぶりでプレートに深さ、高杯スタイルのコンポチエ
果物用です。
なるほど ここに葡萄や梨を盛りつけたらさぞ絵になるでしょうね。

b0283437_21165955.jpg

秋の果物はまだ残暑の中で収穫され 市場に出回り始めます。
暑い暑いと文句ばかり言ってないで
前向きに自分なりの秋を探し始めましょうか。

b0283437_21162804.jpg

使用に問題はありませんが、窯出しラインやヒビがあります。
お安くしていますので、気にしないで使っていただけたら嬉しいです。

☆Creil et Montereau 秋色のコンポート 3,900円


b0283437_21151500.jpg


b0283437_21174393.jpg

細い窯出しニュウ
強度的な問題はありません。

b0283437_21175055.jpg

b0283437_21170550.jpg

これはアクシデントに拠るヒビです。
表裏にひびいています。
すぐに破損の心配などはありませんが、
気になる時は金継ぎしてみてください。

b0283437_21164217.jpg

擦れや釉つきなどもあります。