人気ブログランキング |

<   2017年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧


b0283437_11481112.jpg

「老いらくの恋」というテーマの作品と言えば
過去にも名作駄作合わせていろいろあります。

最近ふえたこの手のハリウッド作品は
金持ち度合いが鼻についたり、チャラい身内が登場して気が散ったり
はたまた 必要ないだろ、と思わせるベッドシーンに準じる?シーンがあったり・・・
これがイヤで、この「素敵なウソの恋まじない」も、それ系かな〜と期待しませんでした。

でも 調べてみたらこの原作は
イギリス国民にこよなく愛された作家ロアルド・ダールの児童文学です。
「ことっとスタート」というちょっと変ったタイトルのお話を、
ダスティン・ホフマンとジュディ・ディンチの共演で(なんとまあ豪華な!)
しかもテレビ映画として実写化したものでした。

とても心優しいホッピーさんは、ロンドンのモダンなアパートに一人暮らし。
下の部屋に越して来たシルバーさんに恋心を抱きますが、なかなか告白することができません。
シルバーさんはペットの亀(アルフィーくん)をこよなく愛しています。(亀になりたいと願うホッピーさん・・笑)

アパートのベランダの上と下で会話を交わすふたりでしたが
ある日、シルバーさんが悩みを打ちあけます。
「アルフィーがなかなか大きくなってくれないの・・・」

その一言をきっかけに、ホッピーさんは「今こそ心に決めた事を最後までやり抜く時だ!」と
ある作戦を実行しはじめます。
さて その作戦とは?

画像の彩りがとても上品で綺麗です。
爬虫類大好きの店主は 亀のかわいさにも口元がほころびっぱなし。
アメリカ、イギリスの両名優ふたりが、
もう原作の時から決まっていたかのように「ハマった」演技をしています。
1時間半ほどの小品ですが、とても温かく愛らしい作品です。
体が疲れて何もしたくない日
心が疲れて落ち込んでる日
ぜひご覧ください。


b0283437_11594452.jpg

ホッピーさんの部屋の小さなベランダには 丹精した綺麗なお花がいっぱいです。
歳をとっても 体がほうぼう言う事を利かなくなっても
ホッピーさんとシルバーさんのような優しさと愛らしさを忘れずに長生きしたいものです。

この一人用のスープボウルも120歳を超えるお年寄り。
高台が一度割れて、19世紀の修繕方法でしっかり直されています。


b0283437_11595941.jpg

b0283437_12001217.jpg

全体にアイボリーに染まって渋さ満点ですが
描かれたパンジーや昼顔(?)のなんと愛らしい事でしょう。
蓋のつまみや耳(翼?)にまでパンジーが・・・

b0283437_12002690.jpg

b0283437_12005415.jpg

口径13センチ 本体の高さ9センチくらい 蓋をして13.5センチくらい。

b0283437_12011049.jpg

b0283437_12011755.jpg

b0283437_12011543.jpg

b0283437_12012065.jpg


店主もこんなふうに歳をとりたい・・・

b0283437_12012688.jpg

★Vieillard Bordeaux & Johonston 1830年代のブイヨンボウル ご売約 ありがとうございました。


b0283437_18012443.jpg

片面に大きな薔薇の花
片面に大きな芍薬のような花・・・

ほら こんなに綺麗に咲いたよ!
そう言われているようで
毎日眺めて過ごしました^^


b0283437_18011158.jpg

引き込まれるような青いグリザイユのティーボウル&ソーサーです。
古手のウエッジウッド、フランスで焼かれた物だと思います。
未使用ですが ボウルのふちにごく小さなチップ
ソーサーの裏高台部に製造時にできたカケがあります。

あとはヒビカケなしのべっぴんさん。
少し高いですが 本当に美しいセットです。


b0283437_18021047.jpg


b0283437_18022327.jpg

b0283437_18024839.jpg



どなたか受け継いでお使いいただけると嬉しいです。
棚に飾ってあるだけでも素敵ですが
カフェオレボウル並みに容量もあるので ブレックファストティーにぴったりですよ。


b0283437_18024428.jpg

b0283437_18025279.jpg

ボウルの口径9.1センチ 高さ6.1センチ、ソーサーの直径14.2センチ ソーサーの深さ3センチほど

★古手WEDGWOOD ボウル&ソーサー ご売約 ありがとうございました。

b0283437_20245771.jpg

いろいろあって
はたまた 加齢によるところも多々ありまして
こころが折れる事がふえました。

こんな拙いブログにも優しい読者がいてくださり
愚痴ったり 弱音を吐けば
温かいコメントやお便りをくださり、心底 励まされます。
本当にありがたいと思います。

励ましと言えば
冷たさの残る立春あとの 2月の日々
こんな青いグリザイユの絵柄に 何度励まされる事でしょう。

まだ釉薬も技術も進化過程だった19世紀のファイヤンス。
素地は脆く、出来上がりの差もあった焼き物ですが
「あなたの気持はお見通しですよ」と言わんばかりに凛と澄んだ青い色は
現代の焼き物にはない美しさだと思います。

b0283437_20274537.jpg

ワンコと少年の絵柄に心惹かれたこの器。
この少年はこのワンコに何を語りかけてるのかな?
一心に少年を見上げるワンコは
絶対の信頼を彼に置いている事が伺われます・・・

b0283437_20274298.jpg

b0283437_20273887.jpg


口にカケと そこから出た染まりがあります。
ヒビはありません。
口径9.8センチ 高さ9.6センチ




b0283437_20273581.jpg

b0283437_20273071.jpg

b0283437_20272654.jpg

★19世紀 ボルドー窯 犬と少年のゴブレット ご売約 ありがとうございました。


b0283437_20324588.jpg

ワンコがいればにゃんこもいます。

少女におやつをねだる2匹のにゃんこ。
日常に猫がいる絵師が描いたのでしょう。

絵皿の小さな丸い空間から
少女と猫たちの「声」が聞こえてきそうです。

クレイユ・エ・モントロー窯
目跡や釉飛び、窯疵程度の美品です。
直径21センチ 高さ2.5センチ

b0283437_20324154.jpg

b0283437_20323813.jpg

★Creil et Montereau窯 猫と少女のお皿 ご売約 ありがとうございました。

★明日の後編は いつも励ましてくれた大輪の花・・・

b0283437_20455639.jpg






b0283437_21093941.jpg

19世紀
クレイユ・エ・モントローの
装飾のほとんどない白い生活食器ふたつ

b0283437_21092102.jpg

b0283437_21093640.jpg

b0283437_21093473.jpg

b0283437_21093176.jpg

b0283437_21092711.jpg

b0283437_21092410.jpg


ゆったり歳をとって 綺麗に染まりを帯びた大きめのブリュロは
重さがあって すべすべして、すんなり手のひらに収まってくれます。

高台裏に削げや 浅いカケ
ヒビなどはなく、落ち着いたツヤがあります。
口径(外径)8.2センチ(内径)7.3センチ 高さ7.5センチ
★19世紀 象牙色になったブリュロ ご売約 ありがとうございました。



b0283437_21091502.jpg

表面に貫入があるコクチエ(だと思うんですが)
うっすらと青みがかっています。


b0283437_21091009.jpg

b0283437_21090319.jpg

b0283437_21090161.jpg

b0283437_21085846.jpg

b0283437_21083460.jpg


丸くて 穏やかな表情にほっとします。
 釉薬がたまったところの青が春の空みたいです。
貫入と窯疵以外、ノーダメージです。
口径5.2センチ(外径)高さ6.8センチ 受け皿の直径12.5センチ
★19世紀 優しい丸みの卵たて ご売約 ありがとうございました。

b0283437_20321979.jpg

三寒四温
春一番が吹いたあとも
寒さと暖かさが行きつ戻りつする季節ですね。

考えてみれば
暑い季節に介護で疲れ
寒い季節は諸々の処理や片付けで疲れ・・・笑

我が家にあるいろいろな古い陶器で
白い器に慰められる事が多かった・・・

欠けたり ゆがんだり 染みが出たりしてても
ぶれずに まっすぐに物事を見ようね、と慰められる思いでした

19世紀のちいさなお皿
ランベルヴィレー窯のデザート皿です。直径20センチほど。
無垢な花々がレリーフされていて
春になればきっと良いこともあるよ!と言ってくれてるようです^^

Aのお皿 釉薬しっかり 厚めで浅いカケがありますがおおむね良いコンディション ご売約 ありがとうございました。

b0283437_20321248.jpg

b0283437_20320489.jpg

b0283437_20315626.jpg

b0283437_20315330.jpg

b0283437_20314599.jpg





Bのお皿 薄めで軽いですがレリーフはくっきり出ています。大きめのカケがあります。ご売約 ありがとうございました。

b0283437_20314166.jpg

b0283437_20313890.jpg

b0283437_20313402.jpg

b0283437_20313074.jpg
b0283437_20312358.jpg

b0283437_20311908.jpg

★明日の後編は シンプルな白、そのあと 青のグリザイユを前・後編でご紹介します。

b0283437_20373239.jpg

処分の準備に入った実家の梅。

先日 雪の心配をしながら行った時
ちょうど愛らしく咲き始めていました。

今年も咲いてくれて
本当に ありがとう・・・