b0283437_11483971.jpg

「ヴィンセントが教えてくれたこと」のなかでヴィンセントが言う一言。
あえてこんな副題にしてみましたが
GET A LIFE の意味は「しっかりしろ(生きろ)」から
「おい いい加減にしろよ」まで
時と状況でニュアンスが違います。

ビル・マーレイ演じるヴィンセントは、
酒とギャンブルでグダグダの生活を送る初老の悪オヤジ。
なにかにつけて相手に悪態をつき、自らの人生にもすっかり背を向けています。
でも なぜか気を許し合っているロシア人ストリッパーのダカ(ナオミ・ワッツ)や
借金を取り立てている男(テレンス・ハワード)は、
ぼろくそにけなしながらもヴィンセントのことを気遣うのです。
そんな彼のお隣に、ある日越してきたのが
病院で働くシングルマザー、マギー(メリサ・マッカーシー)と
12歳の息子オリバー(ジェイデン・リーベラー)でした。

引っ越しの日にヴィンセントの家の垣根や立ち木を
車でへし折ってしまったことがきっかけで
オリバーの「ベビーシッター」をすることになったヴィンセント。
まじめな優等生、でもいじめられっ子のオリバーを
自分が賭けている競馬場や飲んだくれるバーへ連れ回します。

オリバーを連れて行く場所の一つに
「高そうな」介護付老人ホームがありました。
そこに行くとヴィンセントはなぜかドクターの格好をして
美しい老婦人のもとへ行きます。
彼女はヴィンセントのことを誰であるかのかも忘れてしまった
彼の愛する妻なのでした・・・。

原題は「St.Vincent」聖ヴィンセント。
誰の心のなかにもある「聖人」の部分が
ユーモラスに 軽快に、時にほろ苦く描かれています。

ストーリーはヒューマンドラマを見慣れた映画ファンには
「ありがち」の部類かも知れません。
でも、「総合点」で言えば、
ビル・マーレイならではのキャラクターの魅力が
大いに底支えしてポイントを上げています。

ところで 聖人はカトリックで神と並んで敬愛され、信仰の対象となっています。
日本の多神教に似て、万物いろいろな物の「守り神」としても愛されています。
プロテスタントでは聖人の存在は認めませんが
「守護天使」の概念はあるようです。

b0283437_11490683.jpg

サルヴァトーレ・マルキのやや大きめのメダイヨン。
ずっと眺めていても飽きない 本当に細部にわたって美しい守護天使像です。

b0283437_11511523.jpg

幼い子供を優しく 凛とした表情で抱きよせ、
その柔らかく大きな翼のかげで守っています。

b0283437_11510003.jpg
28センチ×20.5センチ
19世紀の物です。ポンペガラスに曇り、汚れがありますがこれといったダメージはありません。

b0283437_11493908.jpg
b0283437_11493508.jpg
b0283437_11493172.jpg
★19世紀のガラスドームメダイヨン「守護天使」 ご売約 ありがとうございました。


by ruriiro_ameri | 2016-08-31 22:00 | 異国の古物 | Trackback | Comments(3)

あともう少し(?)

b0283437_14362816.jpg
今年のお盆にあった骨董市では
めっちゃ気に入った安南茶碗を2つゲットできました。

それで浮かれていたら?
がつんとパンチをくらってしまいました。

またしても老父のケガ、手術、入院。

月末、介護つきの施設へ入ることをやっと認めたところで
「リハビリをがんばりすぎた」そうで転倒したのです。
本人はいたって元気(不死身か このじいさん)。

9月、10月には落ち着いてくれるかな・・・

お休み中にお問い合わせ等いただきましたお客様には
遅れ遅れですがご連絡させていただきますのでよろしくお願いします。

写真は安南ではなくて、フランスの19世紀初め頃?のお皿と
沖縄・マカイの茶碗です。
国を越えて響き合う何かがありますね。

 ★マカイの茶碗はご売約済 ありがとうございました。

by ruriiro_ameri | 2016-08-22 14:48 | お知らせ | Trackback | Comments(2)

暑かましく夏期休業

b0283437_19040469.jpg

いつもご覧戴き誠にありがとうございます。
あさって14日から20日までお休みです。
この間、発送はできません。
お問い合わせ等のお返事は21日夜以降になります。

店主の「お気に入り棚」に
あなたのお気に入り、ありますか?

この秋、ご紹介できるはずです。
よろしくお願いします!

by ruriiro_ameri | 2016-08-12 19:05 | お知らせ | Trackback | Comments(5)

暑さを忘れて

b0283437_16131631.jpg

西から東へ、「熱波」のピークが行き来している感じがします。
先の台風が東海上を通り過ぎる時はフェーン現象が起きたこともあり
朝から晩まで熱風が吹き、気温は39℃。

さすがにバテました・・・。

皆様お住まいの地域はいかがでしょうか・・・。

お客様から戴いた素敵な写真を眺めて
しばし 蒸し暑さを忘れてください。

小さなテーブルの上の金属製のコンポート、
こういう使い方をすると派手さが落ち着いて
これから向かう秋の季節のデコにもぴったりなんですね。
シャビーな扉やキャンドルスタンドの飾り方も参考になるなぁ・・・
(N様 本当にありがとうございました!)

b0283437_16122003.jpg


・・・で、ブロンズの足付きコンポート
ウチでも探したらありました!
いわゆる「ロココ調」で 店主の乏しいセンスではどうアレンジすれば良いか分からず
ずっとしまい込んでいました。

b0283437_16140421.jpg

経年でピカピカ感は失せて、渋い風合いになっています。
b0283437_16143085.jpg
なかなか凝ったレリーフの「足」がついています。
b0283437_16144550.jpg
すこし歪みがあるのか、足の一つが数ミリ浮きます。
b0283437_16144255.jpg
物を乗せることで落ち着く程度ですので、どんどんご活用ください。
b0283437_16143958.jpg

30センチ×24センチ 高さ7センチ
★1900年前後・ロココ調のコンポート(足付き)ご売約 ありがとうございました。


by ruriiro_ameri | 2016-08-11 22:00 | 異国の古物 | Trackback | Comments(0)

8月6日・・・明日は立秋

明日は立秋ですが
今日の広島はあの日のようにとても暑い日でした。

史実を真摯に学び
憎しみを越えて 知恵を出し合えるひとびとが
どうか一人でも増えてくれますように。

b0283437_17411467.jpg


暑い暑いと言いたくなりますが
この器の静けさはどうでしょう。

じっと眺めていたくなる 深い黒釉です。
ふち回りの 儚げな白がその黒と響き合って
キュノアールを連想しますね。

こんなふうに 何にも動じず
深い洞察力と寛容さを持った人間になりたいものです・・・
(まず無理だな)
<冬は雪深い山形、もともとは米沢藩の御用窯だった成島焼の大きな深皿です>
by ruriiro_ameri | 2016-08-06 19:12 | なんとなく | Trackback | Comments(0)

明暗を刻んで

あれよあれよという間に8月です。
歳をとってから 暑さがますます苦手になり、あまり良いイメージのない月です。

でも
8月は想い出の多い月であり鎮魂の月でもありますね。

想い出の多い月、といえば
今年は私事ですが 生涯忘れられない8月になりそうです・・・。

蝉時雨の中で自分が子供だった時のこと
自分の子供が幼かった頃のこと
思い返すことが増えました。
明るく光りに照らされた思いでもあれば
悲しみの闇に沈む日も・・・

b0283437_21155942.jpg


このレリーフボウルたちのように
光と闇を刻みながら 万人の上を 時は過ぎていきます。


b0283437_21163073.jpg

刻印のない小さなスパイラルレリーフのボル
素地に少しざらつき
茶色っぽいフリモノ(窯の中で着いた灰や砂粒など)がひとつあります。
b0283437_21165495.jpg


b0283437_21165728.jpg

製造時に入ったライン 内側3センチ 表側に1.5センチ響いています

b0283437_2117220.jpg

口径11センチ
★小さなスパイラルレリーフのボル ご売約・ありがとうございました。

b0283437_21214996.jpg

ディゴワンサルグミンヌ 小さな植物レリーフボル
口回りにごく小さなチップが染まり、高台にも染まりが出ています。
根気づよく何度もお湯につける→天日干しするとかなり染みは抜けます。
b0283437_21234853.jpg

b0283437_21235134.jpg

b0283437_21235427.jpg

口径10.5センチ
★ディゴワンサルグミンヌ植物レリーフ ご売約・ありがとうございました。

やっぱり憧れる クレイユモントローのレリーフ
焼きの甘いものが多いのですが こちらはかなりしっかりしています。
b0283437_21253552.jpg

高台に染み、削げが出ています。

b0283437_212519100.jpg

ごく小さな釉抜けやチップ、
見込みの目跡の一つから円形の染まりがあり表側にも出ています。
レリーフが大変くっきりと出ています。
b0283437_21253124.jpg

b0283437_21252698.jpg

口径14.5センチ 高さ7.5センチ
★クレイユモントロー19世紀のレリーフボル ご売約・ありがとうございました。
by ruriiro_ameri | 2016-08-01 22:00 | 異国の古物 | Trackback | Comments(0)

普段着の古物とシネマな日々