人気ブログランキング |

<   2015年 08月 ( 16 )   > この月の画像一覧

b0283437_2022156.jpg


紫色ってお好きですか?

繊維の染料で、昔、紫は紫貝という貝から微量とれる色素を使ったため
大変貴重で 高貴な身分、階級の衣装にのみ使われました。

しかし、イギリス ビクトリア時代に
「モーヴ」という世界初の化学染料が偶然発明されると
(もともとはストリキニーネを作ろうとして偶然できました)
それまでは「高嶺の花」だった紫色の繊維が大流行しました。

陶器の釉薬で青い色は「瑠璃釉」という釉薬を使いますが
マンガンが一定の比率で混じると
化学変化によって紫色に発色します。
最初はたぶんこちらも偶然だったと思います。

b0283437_20215860.jpg


でもこのボウル&ソーサーは
職人が腕によりをかけて この絵柄にこの色を施したのだと思うのです。

b0283437_20214645.jpg


優雅な薔薇と鳥
高貴な女性がたしなむ教養のシンボルでもある本と楽器。
ほんとうに美しいと思います。

ボウル口径:7.2センチ 高さ4.7センチ
ソーサーの直径:12センチ 深さ:2.8センチ
ソーサーの裏に釉はげと釉付き
ボウルにライン状の版ずれの釉抜け
ボウル高台に素地のライン
未使用だと思います。窯印はありませんがとても良いコンディション。

b0283437_20214240.jpg


★高貴な紫・薔薇と竪琴のB&S ご売約
b0283437_13551826.jpg


今夜は「愛らしさ」というギフト

あ、私のことかも・・・・と思ったそこのあなた!

そうです
トシをとっても「心の」愛らしさを忘れずにいることが大切です。

このボウルをごらんください。
よほど愛用されていたんでしょう。
カトラリー痕、小傷、ラインに釉はげ・・・お年相応の痛みはございます。
(大きなカケとかすぐに水が滲み出しそうなラインはありません)
b0283437_13563318.jpg

b0283437_13561424.jpg


でも
可愛いでしょう?
(加えて でも 高いでしょう?申し訳ありません〜〜!)
口径14センチ 高さ8センチ

b0283437_13565398.jpg


店主もこのボウルのようにトシをとりたいと願うばかりです・・・

b0283437_13565540.jpg


★ディゴワンサルグミンヌ窯ハンドステンシル<タイツリソウ>のボウル ご売約
b0283437_1328279.jpg


主演の少年が本当に天才かも?と話題になった
「天才スピヴェット」はご覧になりましたか?
モンタナの農場に暮らす10歳のスピヴェット君(カイル・キャトレット)は、理系天才少年。
彼にはふたごの弟がいたのですが、
銃の暴発事故で自分の目の前で死んだというトラウマがありました。
亡くなった弟は「100年前のカウボーイそのまんま」の父親似で
お勉強はさっぱりでも乗馬や投げ縄の才能抜群でした。
弟の死後 家族はなんとなくばらばら。
お父さんはとくにぼくには冷たいんだ・・・
そうだ お父さんは自分より弟が好きだったんだ。
弟じゃなくぼくが死ねば良かったのかも・・・。

スピヴェット君の切ない悩みは しかし家族には一切届きません。
うちは「変な家族なんだ」
(たしかに!
幼い子どもの誕生日に拳銃をプレゼントする家庭なんて
この世で最も変な家庭だと思いますよ)


そんなある日
彼がこっそり送った「永久運動機」がスミソニアン学術協会から最優秀発明賞の受賞したとの電話が。
受賞式に出て スピーチしなくては!
でもあの父が認めてくれる訳がない・・・。
そして、スピヴェット君のモンタナからワシントンへの大陸横断の冒険が始まります。

なんといっても監督はジャン=ピエール・ジュネ。
舞台は広大なアメリカ大陸です。
見渡す限りの草原、輝く夕日・・・
どれもこれも、切り取ってポストカードにしたいような美しさ。
途中で出てくるホームレスのじいちゃんでさえ、なんだかおとぎ話の小人さんに見えてくる。
(やはりクリムゾンレッドと深いグリーンが効いています。)

とはいえこの作品、一切アメリカロケはせず
カナダ(やっぱりフランス語が通じなきゃね)と室内セット撮影だったそうです。
監督、制作にあたってのアメリカ側とのやり取りでかなりすったもんだしたらしく
「この惑星上で最も嘘つきなのはアメリカのタレントエージェントだ」と公言しております。

あの「アメリ」にちょっとスパイスを効かせてアメリカ版にした雰囲気で、
テンポよく、クスッと笑えるシーンも随所にあり
先述したようにとにかく画面の美しさには「アメリ」以上に魅了されました。

この作品
ミルフィーユのように多層構造になっています。
まず「絵本のようなジュネ・ワールド!楽しい!」
その後ろにアメリカに代表される 暴走するマスコミへの皮肉。
その後ろに 素っ気なく見えてても家族は家族。やっぱり温かい。
そして効かせたスパイスは やはりアメリカ銃社会に対する批判ではないでしょうか。

貨物車に積まれたキャンピングトレイラーの中にかくれてスピヴェット君はワシントンへ行くのですが
ベッドに置かれたクッションがボストンテリアの形のクッション。
ウチのアメリ嬢そっくりで、思わずリプレイしてしまいました。
欲しいなぁ あのクッション・・・。

さて天才児のことを英語圏ではよくギフテッド、神から特別のギフトを受けた者 と言います。
人にギフテッドがあるなら アンティークにだってたっぷりあります!
そこでいつものように強引企画
「GIFTEDなカフェオレボウル特集」〜〜〜〜(一人で小さく拍手)
第一夜は「古さのGIFT」

b0283437_13445787.jpg


ジョワジー・ル・ロアの古いボウル
細いねじれ面取りにジュネ・グリーン(?)ですみれがステンシルされています。
経年により深い象牙色に変色していますが、染まりが均一で
真っ白よりこっちの方が良いと思うくらい雰囲気が出ています。

b0283437_13451366.jpg


ラインか貫入がたくさんありますが、
染まりによって浮き出てきた素地の物がほとんどです。

b0283437_13451616.jpg


厚みがあってしっかりしていますので
古びた物へのご理解のある方なら、問題のないコンディションだと思います。

b0283437_1345192.jpg

b0283437_13452798.jpg


口径15センチ 高さ8.5センチ
★ジョワジー 古びて美しいすみれのボウル ご売約

こっちはもっと古い
b0283437_18283692.jpg


2010年作品 「ダブリンの時計職人」 はご覧になりましたか?

時計職人のフレッド(コルム・ミーニイ)は、ロンドンで失業し、
やむなく故郷のダブリンに帰ってきたものの、家を引き払ってしまっていたため
海岸沿いの公園の駐車場で車中生活。
「住所がない」「郵便物が届かない」ことを理由に失業手当ももらえません。

ある日 駐車場に車を止めにきた青年カハル(コリン・モーガン)との出会いが、
フレッドに心の転機をもたらします。
せっかく動く車があるんだから ドライブしよう!
男ならスリルを味わう楽しさを思い出さなきゃ!
そうだ スポーツセンターへ行かないかい?
息子ほど年の離れたカハルのくったくのない誘いに、徐々に気持ちが前を向き始めるフレッド。
スポーツセンターで知り合ったピアノ教師の未亡人に心がときめきます・・・。

彼女は夫の死後、自分の時間を止めたままでした。
でもフレッドの実直な人柄と、気持ちが安らぐ交流によって
徐々に自分の時間を前に進める決意をします。

フレッドの仕事は時計職人。
「止まった時計(時間)を動かすこと」
悲しみや苦しみで止まってしまったそのひとの「時間」を動かす力が
失業して住む家もないフレッドにあったのです。

ところがフレッドの秒針を動かす手助けをしたカハルは、父から拒絶される自分に苦しんでいました。
「お前の放蕩のせいで母さんは死んだ」とカハルを責め続ける父。
彼もまた 妻の死から時間が止まって前に進めずにいます。
そしてカハルは孤独の苦しみから逃避するために、麻薬に手を出して・・・。

フレッドはホームレスになってからも車にタンクを積み、朝には必ず歯磨き洗顔をします。
公園のトイレで洗濯し、貴重品を確認し、失業保険申請に役所へ出向きます。
どんな状況に置かれても、ちゃんと「きまった行動をこなす」
これは社会人としての理性を失わない為の基本だそうです。


原題は「PARKED」。
人生は厳しくて、きっと誰もが孤独。
立ち止まってもいいんだよ。
一度止まった時計も 修理して動き出すように
ゆっくりまた歩き出せばいいんだよ。
そう観る者に淡々と語りかけてくれる とても良い作品だと思います。

車中生活でフレッドが水をやっていた小さな多肉植物が
ラストシーンでちゃんと植木鉢に植えられているのが嬉しかったなぁ・・・。

b0283437_18315639.jpg


こちらは日本の時計職人さんが使っていたパーツ。

b0283437_18324337.jpg

小さな針、竜頭、歯車、ルビーもあります。
欠品なく揃っている、部品引き出しの一枚です。
21×15センチ 厚み2センチ
昭和30年代頃
b0283437_18324662.jpg

b0283437_18323991.jpg


★時計職人の抽出 6000円

b0283437_18342078.jpg


そして花時計のようなボル&ソーサー。
こちらは良い意味で「時が止まったように」美しいです。


b0283437_18344541.jpg

b0283437_1834354.jpg


クレイユモントロー(Lebeuf Milliet Crail Montereau)
b0283437_1834313.jpg


180年前のアンティークですが、とても良いコンディションで残っていました。
未使用だと思います。ヒビ、版ずれ、釉付きなどなく、綺麗なツヤがあります。
ボルの口径7センチ 高さ4.7センチ ソーサーの直径12センチ
b0283437_18402518.jpg


★クレイユモントロー 黒絵彩色・花時計のB&S ご売約
b0283437_20274927.jpg


日本映画「マエストロ」を観ました。

不況の影響によって解散したオーケストラの再結成の知らせを受けて、
再就職もままならない元団員たちがつぶれた町工場に集まります。
そこに現れるのが謎の老人?天道(西田敏行)です。
コンサートマスターとしての技術はもちろん、
常識も、知性もある主人公・香坂(松坂桃李)でしたが
天道はいきなり「お前の演奏は○○○だ(シモネタ^^)」とけなしまくります。

それぞれに問題を抱える団員たち。
「タクワンを咬む音がいいから」と天道にスカウトされた
アマチュアのフルート奏者あまね(MIWA)にも、
阪神大震災のときの悲しい心の痛みがありました。

ののしり合ったり、プライドだけにしがみつく団員の演奏はまとまりがなく、
天道のあまりの暴言、常識はずれの練習方法にメンバーたちも一度は離れそうになるのですが、
底知れない天道の才能に惹かれ、ひとり、またひとり、損得抜きで集まります。

そして そのあと、天道の正体と、再結成の真の目的が徐々にわかってきます・・・。

天籟(てんらい)という言葉がキーワードになっています。
本来の意味は
1 天然に発する響き。風が物に当たって鳴る音など。
2 詩文の調子が自然で、すぐれていること。絶妙の詩文。「―の文章」
出典:デジタル大辞泉

そこから、宇宙の「無音」と響き合うような素晴らしい演奏、という意味だと
香坂の父は息子に教えて、若くして逝ってしまいました。

どうしても人の技術、作為では導き出せない、
自然に
無条件に人の心の奥底に響き渡る音。

その昔、イギリス、ウェールズの人々は
「音楽とは宇宙と地球とがお互いを引き寄せ合って響かせるもの」と信じていたそうです。

徐々にまとまってくる団員たちの奏でる音、
お互いをののしり合っていたメンバーが
いつしか天籟を求めて響かせ合う素晴らしい演奏。
劇中で演奏されるベートーベンの第5、シューベルトの未完成を聴くとやはり胸が熱くなります。

余計なことですが・・・
何の予備知識もなく観たのですが、すぐに「原作はコミックだな」とわかりました。
これがわからなければ、もっと素晴らしい作品になっていたと思う店主です。
未見の方、コミックを知ってる知らないは別として
演奏を聴くだけでも素敵です。ぜひご覧ください。

b0283437_20421237.jpg


で、今夜は「響き合う」ガラスの細波
フランスの老舗 ホロフェーンのランプシェードです。
b0283437_20423515.jpg


口部分にカケがすこしありますが実用に問題はありません。
b0283437_204240100.jpg

b0283437_2042502.jpg


W19センチ 高さ12センチ
このシェードに灯りを灯せば 懐かしい人の顔が浮かんでくるかもしれませんね。

b0283437_20423175.jpg


b0283437_20422718.jpg


★ホロフェーン 響き合う銀波のようなランプシェード ご売約
b0283437_20121322.jpg


今朝の空です。
電線が邪魔ですみません・・・

少しだけ 秋めいた雲でした。

70年前の今日の朝
「その朝は本当に静かだった」と祖母が話していました。

サイモンとガーファンクルの「スカボローフェア」という曲をご存知ですか?
オリジナルの曲にポールサイモンが反戦(当時のベトナム戦争に対する)の
メッセージを込めて編曲した作品として知られています。

私は毎年この日が来ると
この曲が聞きたくなります。

・・・・・・彼女に伝えてくれ 革の鎌で刈りとるようにと
パセリ、セージ、ローズマリー、そしてタイム
そうして全てをヒースの束にまとめたら
そうすれば 彼女は僕の本当の恋人になるだろう

(戦いの大砲が鳴り響き 緋色の服をまとった大群は炎に包まれる)
(将軍は兵士達に「殺せ」と命令する)
(とっくに忘れてしまった戦う理由 それでも「戦え」と命ずる)・・・・

b0283437_18493297.jpg


やっと降った雨に
緑も洗われて、庭の草木が笑ってるように見えました。

でも蒸し暑さは健在なようで
明日からはまた「猛暑」予報が・・・

その暑さの中で こんなにきれいに咲き誇る薔薇。
グリーンフィンガーの丹精の賜物だと思います。
しばし からっとしたイングリッシュガーデンにいる気分に浸ってください・・・・

b0283437_18492981.jpg


さて
お皿は南フランスの物です。
こちらは南仏 Onnaing窯のバルボティーヌ。

b0283437_18591464.jpg


薔薇の花の陰影のつけ方が秀逸・・・
立体的で、金彩も綺麗に残っています。
b0283437_18592172.jpg

直径20.5センチ パン皿かデザート用ですが飾り皿の風情ですねぇ・・・
b0283437_18591859.jpg


★ネオン窯 晴れやか薔薇のバルボティーヌ ご売約

b0283437_1922488.jpg

もう一枚は 一重のオールドローズ
店主が大好きなJ.Vieillard Bordeaux窯のディナープレートです。

b0283437_192135.jpg

b0283437_1921019.jpg


絵柄の雰囲気が古風で気品高く、
貫入もいい雰囲気に入っています。
長い貫入がありますが表だけでヒビにはなっていません。

b0283437_1921570.jpg

窯印もシノワズリ趣味でとても珍しいですね。
直径23.5センチ
★ボルドー窯 古風な薔薇のお皿 ご売約
8月が祈りの月である理由が
戦争、原爆以外にもあります。

今年で30年が経ちました。

御巣鷹山に散った520人の御霊に
心からの祈りを捧げます。

星に近い山肌に散った魂は
今も夜空の星となって
二度とこんな事故が起きないようにと
地上を見守っていてくれるでしょうか。

b0283437_1755229.jpg


星のようなお皿。
やさしいクリーム色(画像では光が入って白っぽく写っていますが、明るいエクリュ色です)に 
ブルターニュの紋章エルミーヌ・プランと
ブルターニュ公ジャン4世のシンボル、オコジョ(イタチ)が描かれています。
26.5cm×26.5cm
b0283437_1755029.jpg

b0283437_1754526.jpg


アールデコ風の縁取りは流れ星のようで
現代でもじゅうぶん通用するデザインです。
貫入や汚れはありますが、ヒビカケはありません。
b0283437_1754788.jpg


★ブルターニュ 星の王子様のようなお皿 ご売約

後半は薔薇!
これでもかと酷暑の毎日。

店主も夕飯(暑さと無関係に普通によく食べる)を食べ終えると、
テニスのトーナメントを戦い抜いたかのような・・・
(テニスの試合なんかしたことないのに)疲労感が。

これではいかん!
この先、まだまだ残暑は続くのに
気合い入れにゃア〜と
ささやかなプレゼントを思いつきました。
はい
私の人生、ほとんどが思いつき。

b0283437_2145537.jpg


アメリカとイギリスのビンテージのアクセサリー。
ほとんどブローチですが、
発送の時にどれかひとつ、残暑見舞いにプレゼントです。

すみません
今回は女性限定・・・
どれが入ってるか、箱を開けてからのお楽しみ〜〜〜♪

★明晩からは星の王子様の(?)お皿、ピンクの薔薇の咲くお皿のご紹介です。

b0283437_18123571.jpg


この国の8月の記憶は
悔いても 悔いても 悔やみきれない戦争の記憶

若いから知らない と
平和だから知らない と
決して
言わないでほしい