b0283437_1837276.jpg


2014年
いいこともあったし
良くない事もあったけど
必ず明日が来るって素晴らしい。

b0283437_18375232.jpg

ましてや
明日は新しい年の始まりだなんて
なんて素晴らしいことでしょう!

b0283437_18385340.jpg

・・・天使たちはそう言ってますよ。
きっと。

もっと見る
by ruriiro_ameri | 2014-12-31 22:00 | 異国の古物 | Trackback | Comments(3)

深刻ぶるのはつまらない

b0283437_186488.jpg


いきなりですが日本映画「超高速参勤交代」
決して映画として上質な作品とはいえないかもしれません。
キャストは魅力的な方ばかり、のどかな福島弁の台詞も温かで愉快。
ただ 展開がばったばったと「つなぎ」がすごく大雑把。
「えーー そこでそんなに都合良くいくか〜?」とつっこみたくなるかも。

でもだからこそのコマ割り漫画を読んでいるような、
気を抜いて観られる楽しさがあります。
忙しい年末には こんな楽しい作品をお気楽に観るのもいいですよ。

深刻な顔をして原子爆弾と原発を同じで在るかのように論じたり
ヒステリックに「子どもの健康の為に沖縄へ移住します(しました)」
などという人たちはたくさんいます。
そういう考え方ももちろん有りだと思います。
でも言いっぱなし、逃げっぱなしではどうにもなりません。

私は(もうトシのせいもありますが)この作品に出てくる
ある時は百姓 ある時は侍
時代の流れのなかで 愉快に生きていく・・・登場人物たちが大好きです。

さて、この作品の主人公
いつも民の生活を考え
閉所恐怖症ながら心優しく剣の腕も一流の殿様(佐々木蔵之介)の家紋は「下がり藤」。
とても人気のある美しい家紋です。

このボウルの模様も なんとなく「下がり藤」?
b0283437_187186.jpg

丸いラインとマゼンタ色が温かいです。

b0283437_188440.jpg

b0283437_188236.jpg

b0283437_188878.jpg

口径15センチ、高さ8.3センチ
一本古いライン(内側に2.4センチくらい、外側に1センチほど響いています)

b0283437_1883623.jpg

ディゴワン・サルグミンヌ窯1870〜1920年
★マゼンタ色下がり藤のボウル sold ありがとうございました。
by ruriiro_ameri | 2014-12-30 22:00 | 異国の古物 | Trackback | Comments(0)

年末も相変わらず・・・

「蚤の市」の商品発送もほとんど終了し、
ご丁寧にメールでご挨拶までいただき 恐縮です。
ぶしつけながら このブログで
店主から心よりのお礼を申し上げます。
本当にありがとうございました。
(これから発送する予定のお客様には、発送日が決まりましたらご連絡いたします)


b0283437_20202883.jpg


さて いよいよ日本列島は「年の瀬」。
今日のお昼は 混まないうちに、と
いつも行くおそば屋さんで年越し蕎麦をいただきました。

例年のごとく 仕事がありますが、
電話もなく、マイペースで片付ければいいので気が楽。
とはいえ、「仕事モード」がいったんオフになると
まあ やる気がないこと、この上なし。
「明日やろうは 馬鹿野郎」と言ったアスリートがいましたが
まさに「あした あした」とジャム作りをしたりしております。
b0283437_20204787.jpg


b0283437_2022147.jpg

ジャムを入れて使った薄はりの吹きガラスポットと
おなじみ クレイユモントローのポット(こちらはパテ用かな)です。
b0283437_20223936.jpg


ガラスに大きめの気泡があります。
モントローの方は僅かに染まり、窯傷がありますが
どちらもグッドコンディションです。
b0283437_20224218.jpg

b0283437_20223631.jpg


★ガラスと陶器のポット・セット sold
★アンティーク木のスプーンとオーバーニュ 黄釉ミルク用ピシェ 共に  sold
★アンティーク 小さなリス :sold ありがとうございました

by ruriiro_ameri | 2014-12-28 22:00 | 異国の古物 | Trackback | Comments(6)

悲しかった出来事を

某フライドチキンのCMで、幾度となくテレビから流れた
竹内まりやの歌で
・・・クリスマスが 今年もやってくる
悲しかったできごとを 消し去るように・・・
という歌詞が好きです。

悲しかったできごとも含めて
自分の人生を愛するひとに
たくさんの幸せが届きますように。

b0283437_18321562.jpg

b0283437_18332976.jpg

★宿り木のペーパーナイフ(銀メッキ)1920年頃・フランス  sold

b0283437_18334299.jpg

b0283437_18334496.jpg

b0283437_18334957.jpg

全長18センチくらい 小傷 くすみ等ありますが
大人びた表裏立体のレリーフが大変美しいです。

b0283437_18361256.jpg

もうひとつ・・・
★大人っぽい宿り木のブローチ(フランス) sold
b0283437_18361550.jpg

by ruriiro_ameri | 2014-12-25 22:00 | 異国の古物 | Trackback | Comments(4)

聖夜

b0283437_2034582.jpg


細い細い三日月が地上を見下ろす 2014年クリスマスイブ。
皆様 心穏やかなイブをお過ごしください。

b0283437_20352599.jpg

b0283437_20353588.jpg

b0283437_2035328.jpg

b0283437_20352826.jpg


クレイユ・モントローの柊のボウル sold ありがとうございました。
by ruriiro_ameri | 2014-12-24 22:00 | 異国の古物 | Trackback | Comments(2)

b0283437_1382328.jpg


今回の「蚤の市」にご参加くださった皆様
まことにありがとうございました!

店主からのささやか〜〜なクリスマスプレゼント(兼お歳暮)を
お二人の方に差し上げます。

届いた箱の中に入っていたら
「アタリ〜〜〜」です。
(相変わらずアバウトな性格ですみません)

天龍の柚子マーマレード。
余分な添加物なしで、とろ〜〜っとやさしい味。
トーストに塗ったり、アイス、ヨーグルトにかけるのはもちろん
温かい飲み物に入れて、風邪予防にもどうぞ〜〜♪♪

★ご注文確定の方にはすべてメールでご連絡いたしました。
よろしくご確認のほど お願いいたします。

by ruriiro_ameri | 2014-12-22 22:00 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

初冬のキュ・ノアール

b0283437_20271964.jpg


いきなり寒い今年の冬です。
年を取って 「病気持ち」の店主には ますます辛いこの季節。

先日、某コンビニのおでんが、期待以上に美味しくて
やっぱり日本の冬はこれよね〜、とおつゆまでたいらげました。

b0283437_20274812.jpg

b0283437_2027531.jpg


このキュ・ノアール
おでんにぴったりだと思いませんか?
大きな鉢に盛りつけて
小ぶりの深皿に取り分けて。

b0283437_20275711.jpg

b0283437_2028016.jpg

b0283437_2028423.jpg



・・・週末は、又しても寒波がやってきます。
皆様 無理せず、しっかり栄養を摂ってくださいね。

★キュノ大ボウル 口径18.5センチ 高さ8センチ
内側に尖った物で突いたような傷が一カ所
ニュウに添って釉はげができている箇所
高台にとても古いカケや削げがあります。
古いキュノの割には良い状態だと思います。
★キュノ 小ぶりの深皿
「兜型」と良くいわれるもので 非常に珍しい小型です。
裏側にカケと 釉抜けがありますが使用感がなく
とても良い雰囲気の器です。
★二つともsold ありがとうございました
by ruriiro_ameri | 2014-12-10 22:00 | 異国の古物 | Trackback | Comments(8)

挫折を越えて

b0283437_19545014.jpg


「ワン チャンス」はイギリスのオーディション番組で
見事なオペラアリアを披露し、一躍時の人のなったポール・ポッツさんの「逆転サクセスストーリー」。
いろいろあっても、あの番組で・・・と、誰もが知っているのに映画にして面白いのかしら?
と思ったあなた。
「プラダを着た悪魔」のデヴィッド・フランケル監督は、
その不安を見事に吹き飛ばしてくれます。
(あの「忠臣蔵」がすきな日本人なら、なおの事?)挫折、がっかり、自暴自棄・・・を繰り返しながら
ラストで 彼が「誰も寝てはならぬ」を歌い上げるシーンを
心の奥で わくわくしながら画面に見入る事でしょう。

店主はポッツさんの美声もさることながら
いつも彼を支えた、奥様の存在が大きいと思いました。


さて美声、といえば
昨日は天竜川のほとりにあるケアハウスで、みんなで歌ってきました。

b0283437_19553580.jpg


最初は固かったおじいちゃんの表情が
歌や素敵なバイオリンの音色や(ゴスペルの)先生のトークで
笑顔に変わっていくのが本当に嬉しかったです。


b0283437_19555456.jpg


そして美声は「透き通るような」と良く形容されますが
透き通ったカフェオレボウルもあるんです。

b0283437_19561894.jpg


これは1940年代のプレスガラス製のボウルです。

b0283437_19564777.jpg

b0283437_19565035.jpg


口径13.3センチ 高さ7センチ
ダメージなしです。
すごく熱くなければ、カフェオレも入れられます。
★ガラスのカフェオレボウル sold ありがとうございました。
by ruriiro_ameri | 2014-12-07 22:00 | 異国の古物 | Trackback | Comments(1)

b0283437_20465148.jpg


ウェス・アンダーソン監督の映画「グランド・ブダペスト・ホテル」
ご覧になりましたか?

オープニングに流れるのはモーツァルトの交響曲25番の第1楽章
そう、映画「アマデウス」のオープニング、
「モーツァルト!」と叫ぶサリエリの声にかぶさるあのメロディです。
そして 登場するのが サリエリ・・・じゃなくて
サリエリを演じた マーレィ・エイブラハム。
何を隠そう「グランド・ブダペスト・ホテル」のオーナーです。
(この取り合わせで、既に店主のテンション 急上昇)

テンポよく 小気味よく くすくす笑える「小ネタ」も満載です。
ドイツの古い百貨店を改築した極上のセット
1920年代のわくわくするアンティークも見逃せません。

登場人物が多いですが、アカデミーアクター、アクトレスのオンパレードなので知った顔ばかり。
(あ、「Mr.ビーン」のローワン・アトキンソンも出てます)
なので、人間関係を把握するのはとても簡単だと思います。
時代設定は4層(今、少し前、だいぶ昔、すごく昔)に分かれていますが、
ストーリーはごく単純なので説明しません。
(「ミステリー」などとADキャッチコピーにはありますが、
誰がみてもわかっちゃうストーリーです)

さあ
浮き世の現実は忘れて「アメリ」+「エルキュール・ポアロ」
・・・隠し味に「モンティ・パイソン」・・・の愛すべき世界を楽しんでください。

ところでこの作品のなかで 一枚の絵画が大切な意味を持って登場します。
b0283437_20474487.jpg

「林檎を持つ少年」なる(ルネッサンスの?)絵画なのですが
この絵を見て多くの方がこちらの ちょっとコワい絵

b0283437_20481256.jpg

「ガブリエル・デストレとその姉妹」を連想するのではないでしょうか。
(意味深なこの「つまみ方」がインパクト大ですね)
現に、向かって右の女性は 左の女性に毒殺されたと言われています。
やはり映画の中では一人の老婦人が毒殺されて・・・
おっと ストーリーは言わないはずでしたね。

店主にとっては この映画、今年一番のお気に入りであります。
ぜひぜひ ご覧ください。

ビビット・トーンとパステル・トーンの色彩が溢れる映画
ホテルマンたちのロイヤルパープルの制服も印象的です。

b0283437_20502652.jpg

このボウルも ラインの彩りが「グランド・ブダペスト・ホテルして」ますね(笑)
口径15センチ 高さ7.7センチ
窯印がありませんがジョワジー・ル・ロアの大振りなボウルです。
b0283437_20505187.jpg

b0283437_20505553.jpg

b0283437_20505842.jpg

これと言ったダメージなく、レリーフのデザインもアールデコで素敵です。
★sold ありがとうございました

逆に小さなボウル
b0283437_20524010.jpg


Belle Époque(ベル・エポック)・古き良き時代のホテルのインテリアのように
夢と愛らしさがつまった手描きのスカラップボウルです。

b0283437_20525712.jpg

高台裏に釉のムラ付きがありますがダメージなし
色どりもレトロな、口径9.1センチのプチボウルです。
b0283437_20531348.jpg

★ディゴワン・サルグミンヌ ベル・エポックなプチボウル 
 sold ありがとうございました
by ruriiro_ameri | 2014-12-04 22:00 | 異国の古物 | Trackback | Comments(6)

b0283437_1716549.jpg


頸椎ヘルニアに仕事に介護に
なにかと多忙な中、
あっという間にクリスマスシーズンになっちまいまして
さあ 今度はクリスマスソングのお稽古までしなきゃいけません。

という訳で(?)
レリーフ・・・特集はいったん今夜でラストです。

b0283437_17163551.jpg


うっすら青みを帯びた白釉ファイアンス。
1850年前後の優雅なぶどうレリーフのカップです。
このシリーズでゴージャスなシュクリエ(お砂糖入れ)を知っているという方も多いと思います。

ソーサーはありませんが、カップだけでもじゅうぶん存在感を感じます。
このレリーフに、青や緑で彩色したものも見かけますね。
それはそれで愛らしいのですが
内心「なんで色を付けたの〜〜〜」…。

口径(外径)7.7センチ 高さ6.5センチくらい
釉薬の下のライン、窯傷、釉ムラ等あります。ヒビカケはありません。
b0283437_17165847.jpg


なんと150年以上昔のカップ
b0283437_17165612.jpg


まだまだ未成熟な技術しかなかった時代ですが
レリーフのひとつひとつが とても丁寧な仕事でなされています。
b0283437_1717063.jpg


★クレイユ・モントローLebeuf Milliet時代ぶどうレリーフカップ sold ありがとうございました。

★今月の(いちおうの)予定
 ちょこっと映画の話&カフェオレボウル、「初冬のキュ・ノアール」少し、年末は「蚤の市」
・・・すみません。あくまでも理想と願望が半分以上の予定です。
仕事やクビの具合で先延ばしになるやも知れませんので、ものすごく寛大な心でご覧ください。

by ruriiro_ameri | 2014-12-03 22:00 | 異国の古物 | Trackback | Comments(2)

普段着の古物とシネマな日々
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30