ブログトップ

瑠璃色古雑貨店

<   2014年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧

レリーフの陰影を楽しむ〜5

b0283437_21482939.jpg


今日は小春日和でした。
洗濯物が心地よく乾き、白いシーツも風に揺れて嬉しそうに見えました。

というわけで 
滑らかなドレープのような
こんなシェル・レリーフのラヴィエ。

b0283437_2155334.jpg

レリーフのパターン・大きさが少し違うセットです。

b0283437_21571169.jpg

b0283437_2157386.jpg


大きな方は普通のお皿として使えるほど大振りです。
(最大幅13.3センチ 長さ22.5センチ)
大きな方に窯の中でくっついた砂粒の黒点があります。


b0283437_21573476.jpg

小さい方の先端にちいさなカケがあります。
b0283437_21574086.jpg


b0283437_215829.jpg


そのほかはヒビ 染まりなく美しいラヴィエ
二つセットでちょっと優雅に使ってみてください。

★刻印なし フランス(?)ラヴィエ大小セット  sold ありがとうございました。
by ruriiro_ameri | 2014-11-24 22:00 | 異国の古物 | Trackback | Comments(2)

レリーフの陰影を楽しむ〜4

b0283437_15245570.jpg


こちらも以前ご紹介したお皿ですが
レリーフの細やかさと穴あけのバランスの良さが日本でも人気ですね。
b0283437_15245941.jpg


カトラリー痕、薄い黒ずみ、窯でできた突起部分がありますが
ヒビカケのない良い状態です。
レリーフの釉溜まりの青がやさしい印象。
b0283437_15245727.jpg


直径19.8センチ
やっぱりお高めですみませんが 本当に素敵なお皿です。
b0283437_1525116.jpg



★ジョワジー ベリーのレリーフ・レースレリーフのお皿 sold
by ruriiro_ameri | 2014-11-23 22:00 | 異国の古物 | Trackback | Comments(2)

レリーフの陰影を楽しむ〜3

b0283437_17293769.jpg

今日11月22日は、「いい夫婦の日」だそうです。
アンティークファンにはおなじみのこのふたつのお皿。
右はジョワジー 左はクレイユ・モントローLebeuf Milliet時代(1841〜1876年)の
穴あき「レースレリーフ」のお皿です。
ふたつ並べると 結構すてきな取り合わせですね。

今夜は左のモントローをご紹介
b0283437_17295994.jpg

以前にもご紹介済みですが こちらのお皿、一カ所「?」なところがあります。
ダイヤ型の穴あけで、ひとつ「間違った」跡があるんです。
b0283437_17301193.jpg


19世紀ですから これくらいのミスは誰もが目をつぶってくれたんですね。
b0283437_1731624.jpg


そうそう
「いい夫婦」の秘訣の一つは
相手の欠点には目をつぶること。

★クレイユ・モントローLebeuf Milliet穴あきレースレリーフ皿 sold ありがとうございました。
by ruriiro_ameri | 2014-11-22 22:00 | 異国の古物 | Trackback | Comments(0)

レリーフの陰影を楽しむ〜2

b0283437_18303137.jpg


同じパニエレリーフでも
こちらは結構インパクトがあります。
アプト窯には珍しく かなり青みが強くかかった白釉です。
全面のパニエレリーフなので、釉薬溜まりのフレンチブルーの美しさも魅力。
直径20.6センチくらいですが 全面のレリーフの重厚さと
深さがあるのでサイズより大きく感じます。

2枚あり、其々一カ所ずつカケがあります。
ただレリーフの関係もあって目立ちにくいと思います。

こちらはA
b0283437_18273341.jpg

b0283437_18273760.jpg

b0283437_18273137.jpg


こちらはB
b0283437_18301135.jpg

b0283437_18301765.jpg

b0283437_18302097.jpg


どちらも未使用らしく古いテラコッタの匂いがしますが、
薄めたブリーチを使うか 使用しているうちに消えると思います。

AとB:状態はほぼ同じです。 Aのアプト窯印がはっきり Bは擦れてぼんやりです。
★アプトの淡青パニエレリーフ皿 A・B
 A・B共にsold ありがとうございました。
by ruriiro_ameri | 2014-11-19 21:02 | 異国の古物 | Trackback | Comments(0)

レリーフの陰影を楽しむ〜1

b0283437_2103345.jpg


冬の夕暮れ前

ほんの短い時間です。
映画ではマジックアワーと呼ばれる素敵な時間です。

冬の澄んだ空気の中を駆けて地上に届く日の光
黄金色にあふれるような西陽を受けて
一番美しさを誇らしげに語るのは白いレリーフではないでしょうか。

b0283437_211014.jpg

これは直径17センチほどの小皿です。
クレイユ・モントロー窯にはめずらしい 控えめなパニエ柄。

b0283437_2111788.jpg

エンブレムに王冠の窯印 1900年前後の物だと思います。
鉄分を多く含む、いわゆる半陶半磁の製品で、上品なツヤがあります。
小さなカトラリー痕と染まりが見られますが、総じて清潔でダメージのない小皿です。

b0283437_2113767.jpg

★クレイユ・モントロー 小さなパニエレリーフ皿  sold ありがとうございました。
by ruriiro_ameri | 2014-11-18 22:00 | 異国の古物 | Trackback | Comments(1)

冬の日差しの贈り物

b0283437_20594427.jpg


店主の「お気に入り」を並べている古い古い棚に

ことしも午後4時過ぎの「ゴールデンアワー」が。

b0283437_20594133.jpg


★時間と天候とのにらめっこですが、今週は「白いレリーフ」系の食器などの予定です。
夜10時頃に暇でしたら、ぜひ覗いて見てくださいませ。

by ruriiro_ameri | 2014-11-16 16:19 | なんとなく | Trackback | Comments(2)

にゃんこと一緒に冬支度〜4

b0283437_18391938.jpg


先月はクビと腕の痛みで「くすぶって」おりましたが、
今日は久々に美容院へ行く事ができました^^
(いちおう女の身だしなみ、ということで・・・)
頭の中身はもともとかるーーい店主ですが
すっきり 髪も軽やかになりまして、非常に体調もいい感じ・・・

・・・てなわけで、にゃんこの軽やかにかわいいお皿(裏に紐通しの穴がある飾り皿)です。
b0283437_18391656.jpg

b0283437_184953100.jpg


どちらもサルグミンヌですが、緑の小花の方が時代が古めで
ご覧のように表に響いているヒビがあります。ただヒビ自体が古く、「埋まって」落ち着いています。
b0283437_18392365.jpg

簡単に割れたりはしないと思います。窯印が変わっています。
b0283437_18391274.jpg


茶色の小花ベースの方はほとんどダメージがありません。
b0283437_18495677.jpg

b0283437_18495820.jpg


それぞれ古い物ですので釉薬の掠れや変色、窯傷があります。
あまり見かけないシリーズです。
猫好きさんのリビングにぜひ飾ってあげてほしいです。
★サルグミンヌ小花と猫の飾り皿(どちらも直径19センチくらい)
 ★緑色の小花のお皿
 ★茶色の小花のお皿
どちらもsold

わたしも冬支度よ
by ruriiro_ameri | 2014-11-15 22:00 | 異国の古物 | Trackback | Comments(3)

にゃんこと一緒に冬支度〜3

b0283437_1812749.jpg


店主の親族の中では、母方の祖母とおばが大の猫好きでした。
土間やかまどがある古い母の実家へ遊びに行くと、
いつも台所の上り框には、何匹ぶんかの「ねこまんま」のお皿が置いてありました。

クレイユ・モントロー 「猫のお昼ごはん」というタイトルがついた黒絵のお皿です。
スプーンから子猫にごはんをあげる女の子。
下から少し不安げに見守るお母さん猫・・・
b0283437_1812551.jpg

女の子の顔部分が色が薄くて少しぼんやりしています。
使用による掠れではなくもともとの薄さのようです。
それでも猫の好きな少女の優しげな表情がわかるような気がします。

b0283437_18115833.jpg

コンクールでメダル受賞した絵柄です。
直径21センチ 窯印から19世紀の物だと思います。
目立つダメージはありません。
b0283437_1812322.jpg

★クレイユ・モントローLebeuf Milliet 黒絵皿 sold

b0283437_18142883.jpg

昔はよく毛糸の丸い玉を見かけました。
毛糸を大切に使った時代 古いセーターをほどいて毛糸をお湯で延ばし
くるくると丸く巻き取って新しい編み物に利用しました。

b0283437_18151329.jpg

丸い毛糸玉にじゃれつく子猫のデミタス。
この絵柄で(やたらお高い)カフェオレボウルがありますね。

b0283437_18151046.jpg

わりと時代が新しい感じで、ステンシルがくっきりとしています。
b0283437_18151614.jpg

ふち部分に小さなチップ、底に擦れや窯傷がありますがとてもきれいな状態。
口径7.2センチ 高さ5センチ
★毛糸玉と子猫のデミタス sold ありがとうございました。
by ruriiro_ameri | 2014-11-14 22:00 | 異国の古物 | Trackback | Comments(2)

にゃんこと一緒に冬支度〜2

天気予報通り、寒くなりましたね。
そろそろマフラーの出番ですが
マフラーを固定させる目的でもこんなにゃんこブローチはいかが。
b0283437_176117.jpg


ちょうどぴったりな猫の絵はがきがありましたので
セットで猫好きの方へのプレゼントにもどうぞ。
★どちらのセットも2200円
★鏡に映った自分の姿をうっとり見つめるおしゃれなにゃんこのポストカードと
1930年頃の渋い銀の大人びた猫のブローチセット。★sold ありがとうございました。

b0283437_1718366.jpg

b0283437_17183885.jpg

U字型の古い留め金です。直径2.5センチ

★蜂を追いかける子猫ちゃんのポストカードと
カードをそのままデザインしたようなブローチ。★sold ありがとうございました

b0283437_17185437.jpg

b0283437_17185738.jpg

1960年代のフランスの物。留め金は安全カバー付き 幅4センチくらい
by ruriiro_ameri | 2014-11-13 22:00 | 異国の古物 | Trackback | Comments(3)

にゃんこと一緒に冬支度〜1

b0283437_18515730.jpg


殺伐としたニュースが多い中、
動物系のほっとするニュースには やっぱり口元が緩みます。
沖縄で、多分温かさを求めて自動車の車輪付近に挟まっていた子猫が
国道でその姿に気づいたドライバーや消防署員によって無事助け出されました。
しかもその車の持ち主さんが、ちゃんと子猫を引き取ってくれたそうです。
よかった よかった・・・

明日あたりから急に寒くなるとか。
そこで!
今夜から(いっしょに寝ると湯たんぽよりあったかい)猫ちゃんの古物をいくつかご紹介します。

b0283437_1854589.jpg


まず おなじみお仏蘭西の草津温泉・VICHYのビスケット缶。
b0283437_1854379.jpg


1920年頃の古いもので、たぶん子どもが何かの入れ物にしていたのでしょう。
いろいろ引っ掻いて文字や線が入っています。
b0283437_18535938.jpg

b0283437_1854131.jpg

さびは落ち着いています。開閉も問題ありません。

この赤いにゃんこ缶はコレクターもいて、小さいサイズでも結構お高い値段がついています。
b0283437_18535612.jpg


さびも傷も味わいとして、このにゃんこを可愛がってくださる方へ。
サイズ:14センチ×7.5センチ 高さ7.5センチ くらい
★VICHY赤い猫の缶 sold
by ruriiro_ameri | 2014-11-12 22:00 | 異国の古物 | Trackback | Comments(2)

普段着の古物とシネマな日々