人気ブログランキング |

<   2014年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

b0283437_14151662.jpg


暑い時期はどうしても涼しげなグリーンが恋しくて
でも 今朝のように少し秋めくと
こんなお皿も使いたくなる。

b0283437_14152145.jpg


100年前のクレイユモントロー
菊のようなお花も描かれ
落ち葉のモチーフがちりばめられ
夏の終わりのちょっぴり心細い心情を写し取ったような表情です。

これからは夏と秋が一進一退。
忙しさにかまけて見逃していませんか?
昔ほどではないかも知れないけれど
日一日と変わってゆく季節の移ろいを見つけてください。

b0283437_14152512.jpg

b0283437_19585836.jpg


お盆休みも終わり
蒸し暑い残暑のなか、何となくダルい足取りで
お仕事に出られた方も多いと思います。

でも 暑くても夜になると
どこからか虫の声が聞こえてくることに気づかされます。

この気象衛星の画像は 今日の午前中のものです。
左の白い渦巻きは熱帯低気圧ですが
右上にカーテンのようにのびる雲の連なりは前線です。

この「境目」の北と南で 季節の表情が少し違います。

そう
この「向こう側」に秋の入り口があるんです。

まだ前線は太平洋高気圧に押されて なかなか南下しませんが
そっと向こう側の爽やかな秋の気配を感じてみたいものです・・・

b0283437_1959559.jpg


先日の骨董市で購入した「剣先コップ」です。
涼しげでしょう?
ゆらゆらガラスの向こう側は
なんだか氷の断面のようにさえ感じますね。
b0283437_202745.jpg


★大正時代・剣先コップ all sold ありがとうござました

b0283437_1594395.jpg


       人間は「戦争」を理解するが
        「戦争」は 決して 人間を理解しない。


                      1994年作品「8月のメモワール」(原題:The War)より
b0283437_22283369.jpg


ロビン・ウィリアムズさんが亡くなりました。
あまりに突然のことで 本当に驚きました。

まず思い出されたのは「悪ノリ」くらいにノリまくって
早口にジョークを言いまくる彼の表情のなかの
「寂しそうな目」でした。

かつてジャック・レモンがコメディーで面白おかしく演技している映画を観たあと
亡くなった母が ぽつんと
「でも ジャック・レモンの目は寂しそうだ」と言ったことをよく覚えています。

日本でもファンが多く たくさんある出演作品の中で
私がいちばん「彼らしい役を演じた」と思うのは
テリー・ギリアム監督作品「フィッシャーキング」です。

いわゆる「聖杯伝説」をモチーフに ふたりの男のそれぞれの「再生」を描いています。
ある時はシリアスに ある時はコメディアスに
そして戯曲的、寓話的な展開で思わず引き込まれます。

この映画の中で 私が一番好きなシーンが
セントラルステーションでの フラッシュ・モブ(?)
広大な駅の構内に行き交う人々が
突然 優雅にワルツを踊るのですが、全く不自然ではなく
本当に幻想的で 素敵です。

心からご冥福をお祈りします。
b0283437_22301443.jpg

b0283437_1595926.jpg



お暑うございます。

でも 暦の上では 「立秋」ですね。
目下 台風の動きと影響が心配されますが、
近くにある古い栗の木の下には
こんなちいさなイガグリ君が。

自然に間引きされて 強い実が残って
秋にはおいしい栗が食べられるんですね。

★フランスのブレッドボード sold ありがとうございました
b0283437_9503047.jpg


夏休み前の蚤の市
ご参加 ご購入
まことにありがとうございました!

順番にメールでご購入確認のお知らせをさせていただきました。

8月は商品更新は基本 お休みです。
そのかわり、少しですがヤフオクに出品しますので
よろしければのぞいてみてくださいね。

店主