発送方法について

★お詫び〜お知らせです★

b0283437_0551027.jpg



いつもご覧いただき またたくさんご注文いただき本当にありがとうございます。
ブログと古物 また何度かのメールのやり取り等で
色々な方と出逢う機会を与えていただき、心底感謝しております。

さて これまで「重さ」で金額が変わる「はこBOON」ヤマト運輸を利用しておりました。
おとり置きされるお客さまが多いので、この方法はとても便利です。
ですが、先般、初めて破損事故が発生。
ヤフオク以外での発送では 十分な補償が受けられないことを知りました。

今頃気付くの? との叱責はごもっともです。
これまで全く問題なく非常に速やかに発送、配送してもらっていましたので
すっかり安心してしまっていました。
海外の郵便と違って 日本の宅配便は世界一安全、丁寧。。。との過信がありました。
これは全く店主の「補償方法の確認不足」という お粗末な失態です。
本当に心からお詫び申し上げます。申し訳ありません。

★これからは配送方法をお客さまにある程度選択していただくことを検討しています。
★これまでの 重さで値段が決まる「はこBOON」ではこれまで以上に破損を防ぐ梱包に努めます。
★かさばらない物や早期清算なら30万円まで必ず補償がつく「ゆうパック」が最善かと考えております。

いずれにせよ ある程度のガイドラインが整いましたら改めてご連絡しますので、
どうかよろしくお願いします。
by ruriiro_ameri | 2013-10-31 12:00 | お知らせ | Trackback | Comments(2)

秋の花鳥風果〜番外編

b0283437_10575515.jpg


掟破りの番外編・・・
いかにも「カワイイ」でなく
真顔なリアルでもない。
花鳥風・・プラス 果実に
一番しっくり馴染むと 独断と偏見で選びました。
猫と兎とバスケット。

b0283437_1057301.jpg


b0283437_10574619.jpg


ふたり(1匹と1羽)して 何を見つめているのでしょうか?

b0283437_10572580.jpg


b0283437_10565673.jpg


★クレイユ・モントロー 1884〜1920年 直径21センチのパン皿  sold
by ruriiro_ameri | 2013-10-30 21:30 | 異国の古物 | Trackback | Comments(2)

秋の花鳥風果〜10

b0283437_10313088.jpg


1周年記念特集のおしまいにご紹介するのは
実は最近南仏の業者さんから購入したばかりの黒絵ボウルです。

b0283437_1037799.jpg


b0283437_10365779.jpg


b0283437_10371160.jpg


目立つ傷・カケありなのに それも含めての「威風堂々」に引き寄せられました。
こちらも多分りんごではないかと思うのですが 全く甘さはありません。
釉薬溜りの青も 古い時代のファイアンスならではの魅力の一つ。

口径大きめで 高台も高めに作られています。
ブイヨンボウル(スープ用)かもしれません。
クールなナポレオン3世時代のディスプレイコーナーで
ぜひセンターをとって欲しいボウルです。
b0283437_10362593.jpg


b0283437_1037386.jpg


★ビエイヤー・ボルドー窯 1800年代後半頃 黒絵の果実柄ボウル sold
by ruriiro_ameri | 2013-10-29 21:30 | 異国の古物 | Trackback | Comments(4)

秋の花鳥風果〜9

b0283437_2059088.jpg


昨日の日曜日は 昨年も参加した市内の音楽イベントに
またしても(懲りずに)参加。
ショッピングセンターのイベント広場でゴスペル仲間と歌ってまいりました。

台風で中止?と 内心「期待した」むきもあったことは確かですが(汗)
ピーカンに晴れ渡った秋空をみたら もお 歌うしかございません!

ほんとに楽しかったです。
バンドのお兄さんたち 若いし・・・(๑❛ᴗ❛๑)

ゴスペルは当然ながら英語の歌詞が多いので
固くなったアタマで 一生懸命覚えなければなりません。
外国語を自分のものにする早さは やっぱり耳の良さによって差が出ます。

美空ひばりが 全く英語の勉強などしなかったのに
抜群の発音の良さで英語の歌を歌ったことはつとに有名です。
・・・で 美空ひばりといえば
この「津軽のふるさと」という歌が なぜかすごく好きな店主です。

b0283437_20594463.jpg


津軽といえばりんご・・・(なんて強引な話の持っていき方・・・)
で、このジョワジーのバルボンティーヌ風ボウル
一見 「桃? ザクロ?」と言う気がしたのですが
りんごを「お尻」のほうからみた絵柄のようです。

b0283437_20593996.jpg


b0283437_20593680.jpg


b0283437_20593491.jpg


b0283437_20585331.jpg


b0283437_20592943.jpg


★ジョワジー・ル・ロア 果実のボウル sold
by ruriiro_ameri | 2013-10-28 21:30 | 異国の古物 | Trackback | Comments(4)

秋の花鳥風果〜8

b0283437_17313388.jpg


ファイアンスのテーマで「風」を感じる物はなんだろうと考えた結果
まず思い浮かんだのはこれまでも何度かヤフオクなどでもご紹介した
農村風景のボウルです。

b0283437_17334280.jpg

b0283437_17334638.jpg

b0283437_17335110.jpg


一時期流行ったという「自然回帰」趣味の影響でしょうか。
RUSTIC(素朴な 田園風のという意味)というタイトルがついた
マリンブルーの小ぶりなグリザイユボウル。
干し草の匂いが風に乗ってやってくるような感じ、しますか?

山の風景があるなら 海の風景はこちらです。

b0283437_17342498.jpg

b0283437_17351955.jpg

b0283437_17351431.jpg


ヨットや子どもたちの海岸での遊びの風景が丁寧に描かれたいます。
スープボウル・・にしては小さすぎますので たぶんままごとのスープボウル
または ままごとのスープチューリンかな?
ままごとといえども ジョワジー窯
全く手抜きがありませんので、ディスプレイで映えるボウルです。
色は Bleu Canard カモ色と言われるブルーグリーン。

どちらも大変良いコンディションです。

★ペトルス・レゴー窯 青いRUSTICボウル sold
★ジョワジーままごとのスープボウル sold

by ruriiro_ameri | 2013-10-27 21:30 | 異国の古物 | Trackback | Comments(3)

b0283437_11423480.jpg


花鳥風果特集(すみません ファイアンスに月があんまりなくて、、、)
「花鳥」のラストをセールでご紹介。

19世紀末の イギリスのパゥウェル・ビショップ窯
フラットなディナー皿2枚セットです。

トランスファに鮮やかな彩色で、テーマは花と鳥と小昆虫ですが
シリーズ名としては「Kensington」となっています。
Kensington Parkあたりの草花や鳥たちを表現したのかもしれません。

ひとつは一重の薔薇だとはっきり分かります。
(ウチにも「カクテル」という品種の赤い薔薇が植わってるので・・・)
b0283437_11434833.jpg

b0283437_11431484.jpg


もう一つの花ですが オオデマリのような リラのような・・・
あー でも 葉の形が違いますよね・・
ご存知の方、教えてください。
b0283437_1143494.jpg

b0283437_11432761.jpg


ごらんのように細かい貫入とそれに沿って染まりが出ています。
オオデマリ風(?)のほうにラインが1本ありますが 破損に至るような感じではありません。
こちらの直径は25センチ、薔薇の方は24.5センチです。
b0283437_1144954.jpg


★Powell Bisop ディナー皿2枚セット sold

お花の名前判明!!
by ruriiro_ameri | 2013-10-26 21:30 | 異国の古物 | Trackback | Comments(0)

秋の花鳥風果〜7

b0283437_145981.jpg


のろのろ27号台風と共に更新が続くことになってしまいましたが
やっと偏西風に乗ってスピードアップしています。
台風一過の秋空を期待しつつ「花鳥」のボウルのラストです。

こちらはサルグミンヌ窯 細かいトランスファーのボウル。
大き過ぎず小さすぎず いちばん使い勝手のよいサイズです。
口の内側にわずかなチップがあります。
全体にニュウと染まりが出ていますがむらなくきれいなので
逆にボウル全体の雰囲気が良くなっています。

b0283437_1584721.jpg


鳩を追う猛禽類でしょうか。
やっぱり体型の割に小さい翼ですが まあ細かいことはこの際無視。

b0283437_159295.jpg


もうすこし私物にしとこうかと迷ったボウルです。
b0283437_1591230.jpg

b0283437_1591612.jpg


この大きさではちょっと高くて恐縮ですが 滅多に見かけないボウルで状態も良いので
お好きな方に引き継いでいただきたいです…。

★サルグミンヌ 1850〜1920 鳩と猛禽類のボウル
sold

★ボウルが載っているお皿は売約済です。

b0283437_18405284.jpg

  「おかあさん またDVD借りてきてみてる・・・」
by ruriiro_ameri | 2013-10-25 21:30 | 異国の古物 | Trackback | Comments(5)

秋の花鳥風果〜6

鳥の絵のファイアンスを続けます。
鳥といえば伊藤若冲が思い浮かぶ店主ですがこちらは若冲の「クジャク」です。

b0283437_14433662.jpg


極端なデザイン化が 不思議と違和感なく見る者を「若冲ワールド」へ誘う絵です。

鳥の絵を見る時は「足」を見なさい と
某なんでも鑑定団YA・・さんはおっしゃっています。
たしかに鳥類の足は華奢なフォルムにもかかわらず、
大きな翼をもった鳥の体をしっかりと支えなければなりません。

b0283437_14444132.jpg


で、こちらのクジャクはどうでしょう。
ジョワジーのジャポニズム・グリザイユのボウルです。
小さくて控えめなかたち。

b0283437_14445625.jpg

b0283437_1445212.jpg


日本の「鳳凰」やクジャクの絵に刺激を受けたことが伺われます。
植物モチーフが綺麗なのに、鳥がちょっとつたない印象なのは
YA..先生のおっしゃる「足」の下手さと 体の大きさに比して小さすぎる翼のせいでしょうか。

b0283437_14454165.jpg

b0283437_14452827.jpg

       ▲この猫みたいなしっぽの長い動物はなんでしょうね?

★ジョワジー・ル・ロア 1878〜1920 ジャポニズムのグリザイユボウル sold
by ruriiro_ameri | 2013-10-24 21:30 | 異国の古物 | Trackback | Comments(2)

秋の花鳥風果〜5

今回の台風のようにダブルやそれ以上、
台風が同時多発することは調べてみたら案外ありました。
古い記録だと 1960年、つまり1964年の東京オリンピックの前のローマ大会の年
いちどに5つの台風が日本列島周辺を移動したことがあります。
オリンピックイヤーだったので「五輪台風」という名前が残っています。
b0283437_10153914.jpg


近づいたり上陸しなければいいのですが
今回の台風が被害を及ぼさずに通り過ぎてくれることを祈るばかりです。

さて、気を取り直して
5つとまではいきませんがこちらもいちどに(スポットセールも含めて)3つご紹介。

b0283437_10281589.jpg


まず口径が14センチの大きめ。
バドンビレーの「オウムのボウル」と呼ばれるものです。
高台に5ミリほどのライン(生地そのものの傷かもしれません。上側のみです)
b0283437_10284159.jpg

b0283437_10275776.jpg


b0283437_10275779.jpg


ふちにチップ、アタリ、貫入などありますが、全体にとても良い状態です。
★Badonviller 1930年頃 sold

もっと見る
by ruriiro_ameri | 2013-10-23 21:30 | 異国の古物 | Trackback | Comments(3)

秋の花鳥風果〜4

b0283437_15173145.jpg


普通なら秋まっさかり
気持ちのよい秋空と からっとした空気のなかに
キンモクセイの香りなど漂う頃なのに・・・

台風が次から次へと
「どないなっとんねん!」と やや切れ気味の店主であります。

さて こちらは秋なのに 若葉色のボウルですが
レースのような…幾何模様のような…パターンに 可愛いお花柄ステンシルです。

b0283437_15175634.jpg


同じ柄で藍色やマロン色などもありますね。

b0283437_1518772.jpg


b0283437_15181151.jpg


1960年前後のもので 一本ラインがあり、その付近に小さく釉がかかっていない箇所があります。
画像でご確認ください。簡単な水漏れテスト済み。実用可能です。

b0283437_15183722.jpg


★窯印なし レースに小花のボウル sold

ここでついでにspot sale!
by ruriiro_ameri | 2013-10-22 21:30 | 異国の古物 | Trackback | Comments(4)

普段着の古物とシネマな日々