人気ブログランキング |

2019年 02月 28日 ( 1 )

さてさて 一週間続けてまいりました今回の特集
鳥の特集とはいえ セットで出てきたのがお花でしたね。

日本でも花鳥風月という言葉があります。

これは(主に貴族などが)自然の美しさに心打たれて詩を作ったりや絵を描く
という意味で使われ出した言葉ですが
今はもっと広範囲に 自然の美しさという意味で使われるようです。
まあ そうは使いませんが、花鳥風月を愛でる といった使い方です。

洋の東西と問わず
これらのものが昔から変わりなく
どれだけ深く人と関わりあってきたかという証ですね。

寂しい時、悲しい時 人は花に慰められ 鳥の声に元気付けられ
孤独な朝には風に涙を乾かしてもらい
一人の夜には月に思いの丈を聴いて貰ってきました。

最後にご紹介するのは 大きな疵はありますが
店主が一番好きな絵です。


b0283437_17524120.jpg

ツバメはツバメらしく
桜は桜らしく
素敵です。


b0283437_17523778.jpg

b0283437_17523411.jpg


ジャポニズムの影響が出ている絵柄ですが
中国と混同したヘンテコな絵よりも ずっとしっかりした絵で好感が持てます。
疵があっても春を待つこの季節に飾りたいと思います。

b0283437_17523143.jpg

b0283437_17522759.jpg



直径23センチ
がっつりラインとカケが入っておりますが
製造過程で入ったものです。
実用には向きませんが危うさはありません。


b0283437_17522495.jpg



★Gien "MARTINEIS" ご売約 ありがとうございました。