人気ブログランキング |

追悼 ペニー・マーシャル(監督)


b0283437_21245775.png


彼女が監督して
トム・ハンクスの主演で製作された映画「ビッグ」。

公開されてちょうど30年が経ちました。
我が家でも 子供達と何回DVDを見たことでしょう。

笑って 笑って
ちょっとハラハラして
ラストシーンで泣いて。

女性ならではの感性を、上品なユーモアでくるんで
とても繊細に表現できる監督でした。

「レナードの朝」も 切なかったけどそれ以上に美しい何かを心に残してくれました。

素敵な作品を 本当にありがとうございました。

前出の「ビッグ」は、知ってる方も多いと思います。
小柄で勉強もスポーツも いまいちパッとしない主人公ジョッシュが
移動遊園地がやってきた夜、片隅にあった「ゾルター」という
不気味な魔術師?のマシンに「大きくなりたい」と願い事のカードを入れます。

「願いは叶えられた」というアンサーカードが出てきますが
ちっともジョッシュは大きくなっていません・・・
「ふん やっぱりインチキなんだ・・」
がっかりして家に帰るジョッシュ。

ところがその翌朝、大変なことが・・・・

大人の体の中に12歳の少年の心がある
そんな難しい役どころを トム・ハンクスは見事に演じています。

原作を書いたのはS.スピルバーグの妹さん。
執筆時はハリソン・フォードを主演に設定していたそうです。

決して戻れない子供時代
店主も大人になってつくづく思いました。

きっと あの頃が「天国」にいた時間だったんだ と。



b0283437_21110560.jpg

フランスの古窯 ジアンの小さな小さなお皿
ままごとのお皿です。

まさに「天国」にいるやんちゃな子供達が描かれています。


b0283437_21113037.jpg

b0283437_21114546.jpg

b0283437_21115532.jpg

2枚は深皿 1枚 リンゴを食べている絵のお皿は平皿です。
デッドストック品ですが「花摘み」の深皿に色のついた貫入、
「りんご取り」の深皿に一点染まりがあります。
平皿には染まりはありません。


b0283437_21122980.jpg

直径11.3センチ

Gien 19世紀末のままごと皿 
3枚ともご売約 ありがとうございます。

b0283437_21261394.jpg

映画「BIG 」
もし未見でしたら ぜひご覧くださいね・・・


by ruriiro_ameri | 2018-12-20 22:00 | 異国の古物 | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : https://ruriiroko.exblog.jp/tb/29030894
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2018-12-21 01:04 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2018-12-21 01:10 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by marucox0326 at 2018-12-21 11:17
こんにちわ。

若いなあ・・・トム・ハンクス。
1956年生まれの私と確か同い年だったような。
ベニー・マーシャル、17日に亡くなったんですね。
寡作ですが、ヒューマンな作風の女性監督でしたね。

「ビッグ」も見ましたが、「レナードの朝」や
「プリティ・リーグ」は何度も見ていて
そういえば「天使の贈り物」という作品は、映画は見てないのに、
ユーチューブで(ホイットニーからの流れで)
ゴスペルなどの歌唱シーンを何度か見ています。

どの作品も、また見直したくなりました。
Commented by ruriiro_ameri at 2018-12-21 18:21
鍵コメAさま

返信遅くなってすみません;;
もちろん了解です ❤️

今日は外出が長くなったので
今頃バタバタしてます;;
落ち着きましたら ゆっくりメールしますね。
Commented by ruriiro_ameri at 2018-12-21 18:27
marucox0326さま

いつもありがとうございます!

新聞の小さなニュース記事で彼女の訃報を知って
思わず記事更新してしまいました。

ビッグのラストシーン
何回見ても号泣してしまう私です ( ̄∇ ̄;)

ハリソン・フォードより やっぱ
トム・ハンクスですよね・・・

ジョン・トラボルタにもキャスティングの打診をしたそうですよ〜〜 う〜ん 微妙・・・。