小特集・主張する白〜安心感


b0283437_18322418.jpg


早起きして 庭先で咲いたお花をそっと生けるのは
すみれのレリーフが入ったカナリー
寝ぼけ眼で顔を洗ったとき、必ず目に留まる

昨夜作ってみたイチゴジャムを入れて
ちょっとだけ得意げに差し出すのは
釉薬がたっぷりの完品パテポット


b0283437_18322229.jpg

b0283437_18321913.jpg


自分で こっそりイイネ!
と口元が綻びる
安心感のある優しい白い雑器です。

気持ちのおしゃれは 
スマホをかざしては インスタ映えを競うこととは無縁です。




b0283437_18320563.jpg

クレイユ・モントローのラブラドール窯印
1884〜1920年

カナリーの方は貫入と 底部の擦れがあります。
パテポットの方は 釉薬が厚めで
これまで見たことが無いくらいのパーフェクトコンディションです。

カナリー L17センチ 高さ5.5センチ
ポット 直径8センチ 高さ5.8センチ


b0283437_18321622.jpg

b0283437_18321331.jpg

★白いカナリーとポット ご売約 ありがとうございました



トラックバックURL : https://ruriiroko.exblog.jp/tb/28250016
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by ruriiro_ameri | 2018-04-15 22:00 | 異国の古物 | Trackback | Comments(0)

普段着の古物とシネマな日々
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31