結び目を解く聖母

b0283437_23192135.jpg


「ローマ法王になる日まで」
2013年に第266代ローマ法王に選ばれたフランシスコの半生を描いた作品・・・ではありますが・・・
本当の主役はフランシスコではなく、
彼が生きたアルゼンチンの「汚い戦争(Guerra Sucia)」そのものだと言える作品です。

フランシスコの両親はイタリア系移民で、彼は1938年、ブエノスアイレスで生まれました。
名前は ホルヘ・マリオ・ベルゴリオ。
イエズス会に入会し、35歳の若さでアルゼンチン管区長に任命されました。
そんな時「汚い戦争」はまるで悪魔の影のように アルゼンチン全土をどす黒く覆い始めたのです。

左派ゲリラの取締りと称して、軍事政権は労働組合員や学生、ジャーナリストなどを
逮捕(いきなりの拉致)、監禁、おぞましい限りの拷問。
なんと3万人を超える無実の国民が殺されました。

当時の現地カトリック教会は、軍事政権を「是」と認めた形だったと言います。
しかし中には分け隔てなく貧しい人たちのために働き 施していた司祭たちもいました。
そして・・・彼らは殉教し、逮捕され、拷問されたのです。

現法王フランシスコは、まだホルヘ・マリオ・ベルゴリオであった時代に
現地のイエズス会を解散させ、2人の祭司の逮捕や拷問に共謀した罪で実際に告発されています。

では本当にフランシスコに重い責任と 罪があるのでしょうか?
軍による拉致で行方不明になった人たちへの対応は必要最小限のことしかせず、「ごまかした」と非難されています。
しかし彼は、放置しておけば政権の犠牲になったであろう多くの人々を、命がけで保護しています。

多くの友人・同胞を失い、自らの無力さと信仰の弱さを思い知ったフランシスコは、
ドイツのある教会に導かれ、そこで「結び目を解く聖母」の話を聞きます。

「結び目」とは名も無い無力な民衆の 苦しみ 悲しみ 悩み。
マリア様はその長いリボンの結び目を1つ1つ解いて
私たちを救ってくださる…。


b0283437_23192892.jpg
画像はネット(Wiki)からお借りしました。

イエスの十二使徒の一人でありながら
土壇場でイエスを裏切り、その後、号泣したペテロのように
その場でフランシスコは泣き崩れるのでした。

決して完璧ではない聖職者
それを自らが認めて苦しみ、祈り続ける聖職者の人間らしい姿がそのまま描かれています。

罪のない人間など、一人としていないのです。
そして自分の中の正義を振りかざし 人を裁く権利など 誰も持っていないのです。

さて
「迷える人間」を悪に誘う悪魔も元々は天使でした。
(天使さんも過ちを犯すんですね・・・)

いやいやそんな堕天使ではない
ちゃんと天国へ導いてくれる天使さんのいるアンティークを少し。

b0283437_23244640.jpg

天使は男性でも女性でもないと言いますが
この燭台の天使も 少女か少年か微妙なニュアンスを湛えていますね。
大きな羽の大天使 と呼ばれる天使さん
十字架を抱き、誇らしげです。

b0283437_23244055.jpg

1900年前後の金属製の燭台
大きなろうそくが4本立ちます。

b0283437_23243112.jpg

b0283437_23242064.jpg

b0283437_23241215.jpg


高さ37.5センチ
台座の三角形型・一辺 14.5センチくらい
直径2.5センチくらいの蝋燭を4本立てられます。


b0283437_23240451.jpg

b0283437_23235477.jpg

b0283437_23234832.jpg

b0283437_23234136.jpg

古いロウが少しこびりついてました。
鉄、銅や真鍮の合金だと思います。
3箇所ほど塗装のハゲ落ちでサビのような色が出ています。
年代なりの古さはありますが切れや凹みなどのダメージはありません。

★天使のいる燭台 ご売約




天使のアンティーク 続きます。
大掃除の合間にお立ち寄りください。

トラックバックURL : https://ruriiroko.exblog.jp/tb/27900180
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by ruriiro_ameri | 2017-12-27 22:00 | 異国の古物 | Trackback | Comments(0)

普段着の古物とシネマな日々
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31