今年もちょっとスープの季節〜3

b0283437_20464130.jpg

11月も半ばになりました。
そろそろ赤と緑のヒカリモノが巷に溢れてきます。
それに合わせたように
この秋1番の寒波襲来、だそうです。

ここはやっぱり 熱いスープで温まるしかありません。
このデザイン
見覚えのある方も多いでしょう。
18世紀の「幻の」(好きですね この表現)窯、
PONT-AUX-CHOUX(ポントシュー)のスーピエールと同じです。

b0283437_21031432.jpg

本物のポントシューはとても高くて使うのも気が引けますので
ここではGienの「ポントシュー・シリーズ」から。
どっしり大ぶりに感じるかもしれませんが
案外コンパクト(二人用くらい)です。
かすかにジビエ臭が残っているので、重曹で洗ったり、
風通しの良いところに置いて匂いを抜いて実用してください。


b0283437_21025987.jpg

蓋の縁に直しがあります。蓋内側に小さなカケ、
蓋のつまみ(アーティチョークのレリーフ)にゆうハゲやかけがあります。
全体に表層の貫入があります。

b0283437_21030500.jpg

b0283437_21024881.jpg

サルグミンの花リムのシリーズにも似てます?


b0283437_21024240.jpg

内側。
蓋の内側はとても綺麗です。
本体も少し色ずきがありますが、かなり良い状態です。


b0283437_21023321.jpg

b0283437_21022179.jpg

使わなくてもあるだけで なんだか華やぐ感じですね。



本体の口径:内径19.5センチ 外径20.5センチ、高さ11.5センチ 蓋をした全体の高さ:21.5センチ
★ジアン窯 ポントシューシリーズのスーピエール
ご売約 ありがとうございました


トラックバックURL : https://ruriiroko.exblog.jp/tb/27687554
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by ruriiro_ameri | 2017-11-15 22:00 | 異国の古物 | Trackback | Comments(0)

普段着の古物とシネマな日々
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31