秋のカフェオレボウルまつり〜ステンシルのボウル・二色三色

b0283437_21355933.jpg

すっきり単色のステンシルと違って
色数があるステンシルだと 色の合わせ方が大きなポイントになりますね。

渋い「大人柄」の水仙
かわいい 楽しげな小花
美味しそうな?プラムの実・・・

水仙は口こぼれが少し、ラインが一本、(2番目の写真)
高台に素地の繕跡(4番目の写真)があります。
薄めの素地で すっきりとした形。
山本なんとかさんのご本に出てて 人気になった柄だそうです。
バドンビレー窯

b0283437_21355034.jpg

b0283437_21354670.jpg

b0283437_21353262.jpg

b0283437_21352628.jpg

b0283437_21351206.jpg





小花模様はクレイユモントローとジョワジー合併時代のもので
鉄錆のような汚れ(染みではないようです)がありますが ヒビカケはありません。
素地が厚めで時代を感じる佇まい。


b0283437_21332369.jpg

b0283437_21331828.jpg

b0283437_21324689.jpg

b0283437_21323326.jpg




プラムのボウルはジョワジー・ル・ロア のものです。
高台にアクシデントによる大きめのカケがありますが
使用に差し支えはありません。がたつきもなし。
紫色の釉に擦れて剥げたような箇所があります。(最後の写真)

b0283437_21322755.jpg

b0283437_21322345.jpg

b0283437_21321671.jpg

b0283437_21320223.jpg

★3つともご売約となりました。ありがとうございました。




トラックバックURL : https://ruriiroko.exblog.jp/tb/27156071
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2017-09-26 22:02 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by ruriiro_ameri | 2017-09-26 22:00 | 異国の古物 | Trackback | Comments(1)

普段着の古物とシネマな日々
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30