春のカフェオレボウル祭り〜手描き

b0283437_18070077.jpg


ここ日本では 
春は新しい環境、新しい人間関係が生まれる季節でもあります。

日に日に暖かくなって 気持も前向きになれば
新しい恋も生まれるかな〜
(なんて書いてますが 既に老境に手が届くようになった店主には虚ろな決まり文句でしかない・・・)

すみません。
何が言いたいのかと言うと
「一目惚れ」です。

このボウルふたつ
オランダ・マーストリヒトの古窯 ペトルス・レゴーのスフィンクスマークなんです。
しかも 今まで見た事のない手描きの白鳥さん・・・

これといったヒビもカケもなくて
こんなに古びて こんなにシックな色と絵柄なんですもん。
完全な一目惚れでした。

b0283437_18063669.jpg

b0283437_18063575.jpg

b0283437_18063030.jpg

b0283437_18062911.jpg

緑の方の口径:11.7センチ 高さ7.5センチ




b0283437_18065720.jpg

b0283437_18065353.jpg

b0283437_18064601.jpg

b0283437_18064304.jpg

b0283437_18064059.jpg

紫の方の口径:10.7センチ 高さ6.7センチ

★P.レゴーの白鳥のボウル どちらもご売約 ありがとうございました。

トラックバックURL : https://ruriiroko.exblog.jp/tb/26729326
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by ruriiro_ameri | 2017-03-19 22:00 | 異国の古物 | Trackback | Comments(0)

普段着の古物とシネマな日々
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30