宝箱

b0283437_21020466.jpg

朝、陽の光が「もう 春ですよ!」と店主の気持を急かします。

行かなきゃね!
ファーマーズマーケット。

今日の「収穫」はこんな感じです。
全部この街で育った野菜と果物。

入りきれなかったのですが、九条ネギや舞茸、芽キャベツもありました。
黄色くて大きな柑橘は文旦かな? もしかして晩白柚?
(これは抽選会でいただいたんですヨ^^)

b0283437_21005067.jpg

ネーブルはこのあたりでは温州みかんの次に沢山収穫されます。
とにかく大好きな柑橘類が次から次へと登場するので店主は嬉しい悲鳴〜〜


おっと この箱もなかなかいいでしょ?

b0283437_21033220.jpg

1900年代始めに 洗濯で使うでんぷん糊を入れてあった木箱。
猫のマークの物が有名ですね。

こちらの箱は横にラベルが貼られていて
元の持ち主はレースなどの保存箱に使っていたようですよ。


b0283437_21041053.jpg



留め金具は失われていますが、きちんと蓋が閉まるので
リビングで雑誌入れなどに使えます。


b0283437_21035883.jpg


b0283437_21040466.jpg


蓋の内側にえんぴつで落書きのあと
蓋に虫喰いのあと(虫はいません)などありますが
大きすぎず、割れもなく、飴色になった雰囲気が素敵な木箱です。


b0283437_21035562.jpg

b0283437_21035283.jpg

b0283437_21040011.jpg

W32.5センチ D21センチ H18センチ 1.2キロあります。

★レースを仕舞っていた蓋付き木箱 6,500円

トラックバックURL : https://ruriiroko.exblog.jp/tb/26696226
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by ruriiro_ameri | 2017-03-04 22:00 | 異国の古物 | Trackback | Comments(0)

普段着の古物とシネマな日々
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31