旅立ちの月 想い出の月 雛の月

「逃げる」2月を追いきれず
3月に突入です・・・

b0283437_18244406.jpg



先般の帰省のおり、亡祖父が私の誕生を祝って買ってくれた雛人形を持ち帰りました。
結婚後も 亡母が「飾ったよ」と電話をくれた段飾り。

あの年だったのか 次の年だったのか・・・

母が一つひとつ 丁寧に和紙でくるみ、袋に入れて箱に仕舞ってくれた
そのままの姿で 人形たちは綺麗な姿を見せてくれました。

年をお召しにならない 綺麗なおひなさま
本当に お久しぶりですね。

b0283437_18263689.jpg

ひな祭りは女の子のお祭り。
なので今夜はガーリーな?スーピエはいかが。

南仏 バルボティーヌのお皿などでおなじみの
サン・クレマン窯の薔薇のスーピエ
2人用くらいのちいさなものです。


b0283437_18312596.jpg

b0283437_18312363.jpg

b0283437_18311840.jpg

b0283437_18311503.jpg

b0283437_18311266.jpg


本体の口径15.5センチ 高さ11センチ
蓋の直径16センチ

はじくとムスチエのような金属音がします。

ほとんどダメージなどはありません。
お雛様のように 大事に飾られていたのかもしれませんね。

★St.Clement 薔薇のスーピエ ご売約 ありがとうございました。





トラックバックURL : https://ruriiroko.exblog.jp/tb/26688570
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2017-03-01 23:31
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by ruriiro_ameri | 2017-03-01 22:00 | 異国の古物 | Trackback | Comments(1)

普段着の古物とシネマな日々
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30