亀が運んだやさしいお話


b0283437_11481112.jpg

「老いらくの恋」というテーマの作品と言えば
過去にも名作駄作合わせていろいろあります。

最近ふえたこの手のハリウッド作品は
金持ち度合いが鼻についたり、チャラい身内が登場して気が散ったり
はたまた 必要ないだろ、と思わせるベッドシーンに準じる?シーンがあったり・・・
これがイヤで、この「素敵なウソの恋まじない」も、それ系かな〜と期待しませんでした。

でも 調べてみたらこの原作は
イギリス国民にこよなく愛された作家ロアルド・ダールの児童文学です。
「ことっとスタート」というちょっと変ったタイトルのお話を、
ダスティン・ホフマンとジュディ・ディンチの共演で(なんとまあ豪華な!)
しかもテレビ映画として実写化したものでした。

とても心優しいホッピーさんは、ロンドンのモダンなアパートに一人暮らし。
下の部屋に越して来たシルバーさんに恋心を抱きますが、なかなか告白することができません。
シルバーさんはペットの亀(アルフィーくん)をこよなく愛しています。(亀になりたいと願うホッピーさん・・笑)

アパートのベランダの上と下で会話を交わすふたりでしたが
ある日、シルバーさんが悩みを打ちあけます。
「アルフィーがなかなか大きくなってくれないの・・・」

その一言をきっかけに、ホッピーさんは「今こそ心に決めた事を最後までやり抜く時だ!」と
ある作戦を実行しはじめます。
さて その作戦とは?

画像の彩りがとても上品で綺麗です。
爬虫類大好きの店主は 亀のかわいさにも口元がほころびっぱなし。
アメリカ、イギリスの両名優ふたりが、
もう原作の時から決まっていたかのように「ハマった」演技をしています。
1時間半ほどの小品ですが、とても温かく愛らしい作品です。
体が疲れて何もしたくない日
心が疲れて落ち込んでる日
ぜひご覧ください。


b0283437_11594452.jpg

ホッピーさんの部屋の小さなベランダには 丹精した綺麗なお花がいっぱいです。
歳をとっても 体がほうぼう言う事を利かなくなっても
ホッピーさんとシルバーさんのような優しさと愛らしさを忘れずに長生きしたいものです。

この一人用のスープボウルも120歳を超えるお年寄り。
高台が一度割れて、19世紀の修繕方法でしっかり直されています。


b0283437_11595941.jpg

b0283437_12001217.jpg

全体にアイボリーに染まって渋さ満点ですが
描かれたパンジーや昼顔(?)のなんと愛らしい事でしょう。
蓋のつまみや耳(翼?)にまでパンジーが・・・

b0283437_12002690.jpg

b0283437_12005415.jpg

口径13センチ 本体の高さ9センチくらい 蓋をして13.5センチくらい。

b0283437_12011049.jpg

b0283437_12011755.jpg

b0283437_12011543.jpg

b0283437_12012065.jpg


店主もこんなふうに歳をとりたい・・・

b0283437_12012688.jpg

★Vieillard Bordeaux & Johonston 1830年代のブイヨンボウル ご売約 ありがとうございました。

トラックバックURL : https://ruriiroko.exblog.jp/tb/26682946
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2017-02-28 22:18 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ruriiro_ameri at 2017-03-01 16:15
紅葉亀さま

いつも本当にありがとうございます!
気温の乱高下が続くこの時期、休養やストレス緩和につとめてくださいね〜
私も必ずこの時期はめまい止めが必要です。
ま、持ってると安心して?元気なんですけど。

それにしても サグラダファミリアの亀!!!
なんだか「ご利益」がありそう・・・笑

(亀さんのように)歩みは遅くても
紅葉亀さんも新しい春の笑顔と出逢えますように。
by ruriiro_ameri | 2017-02-27 22:00 | 異国の古物 | Trackback | Comments(2)

普段着の古物とシネマな日々
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31