南仏・土のうつわで昼下がり〜1

昼間の時間がぐっと短くなっていくのを感じる季節です。
お昼ご飯を食べて ぼ〜っとアホなワイドショーなんかを見てると
あっというまにおやつの時間・・・

相変わらず 食べてばっかりですね。
すみません。

薄い色白の優雅なティーセットでお茶を飲むのももちろん素敵ですが
寒くなっていくこの時期
南フランスの素朴で温かみのある器で午後を彩ってみるのもいいですよ。

今夜は いきなりですが一番大きな器、
というか 入れ物、壺です。

b0283437_17400624.jpg

何を入れたのでしょうか なんせ大きな壺です。
紐をかける「耳」がふたつ、「二耳壺」ですね。

b0283437_17400212.jpg

b0283437_17395987.jpg

b0283437_17395654.jpg



片方の耳に浅いカケがあります。
口回りに少し削げ、釉ムラ、素地の傷があります。

b0283437_17394287.jpg

それほど古い物ではありませんがムスチエ、その周辺の窯のものです。
はじくと大きさ故に少し低めの金属的な音がします。
口径・外径で17.5センチ 内径16センチ 高さ25センチ
2105gあります。

車検ですっかり財布が寒くなった店主、
こんな壺にごっそりへそくりでもしとけばよかった・・・涙

b0283437_17394798.jpg

鉢カバーにしてもいいですね。
内側もきれいです。落としぶたを使って白菜も漬けられますよ。

★青いラインのあるムスチエの特大二耳壺 ご売約 ありがとうございました。

トラックバックURL : https://ruriiroko.exblog.jp/tb/26349638
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2016-11-07 22:01 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ruriiro_ameri at 2016-11-07 22:17
鍵コメさま

承知しました。
明日 メールしますね。
花粉症の薬のせいで 睡魔との戦いです〜
by ruriiro_ameri | 2016-11-07 22:00 | 異国の古物 | Trackback | Comments(2)

普段着の古物とシネマな日々
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31