ブログトップ

瑠璃色古雑貨店

秋のカフェオレボウルまつり〜第二夜

b0283437_17442569.jpg
今夜はカフェオレボウルというより
多目的のボウル となりますが、
「羽根つき」だとすぐ買ってしまいます。

高台を上手く作るよりも、羽根をつける方が陶工にとっては簡単だったのだそうです。
でも高台よりも、はっきり芸術センスが表れるパーツだと思いませんか?

b0283437_17443224.jpg

何気なく控えめで

b0283437_17452508.jpg
b0283437_17452226.jpg

でも かわいい・・・

どちらも無刻印で 特に白い方は19世紀の物かもしれません。
b0283437_17450970.jpg
・・・だとするとこれは超掘り出し物かも。
b0283437_17451767.jpg
チップはありますが大きなダメージなし。スープもたっぷり入りそうです。
★無刻印 白いスープボウル ご売約 ありがとうございました。

b0283437_17482849.jpg
こちらは何を入れて使えば良いかと 考える時間も楽しいのでは。
b0283437_17482537.jpg
羽根が植物風でとても綺麗。
店主のめちゃ好みです。
口回りと羽根周辺に削げやカケ、黒ずみがあります。
全然気にしないよ、と愛用してくださる方に。
b0283437_17482246.jpg
b0283437_17481910.jpg
★南仏明るいオークルイエローの羽根つきボウル  ご売約 ありがとうございました。

★明晩はベルギーの小さなグリザイユボウルです。



トラックバックURL : https://ruriiroko.exblog.jp/tb/26193348
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by ruriiro_ameri | 2016-09-14 22:00 | 異国の古物 | Trackback | Comments(0)

普段着の古物とシネマな日々
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31