人気ブログランキング |

1周年記念★スポットセール6

b0283437_11423480.jpg


花鳥風果特集(すみません ファイアンスに月があんまりなくて、、、)
「花鳥」のラストをセールでご紹介。

19世紀末の イギリスのパゥウェル・ビショップ窯
フラットなディナー皿2枚セットです。

トランスファに鮮やかな彩色で、テーマは花と鳥と小昆虫ですが
シリーズ名としては「Kensington」となっています。
Kensington Parkあたりの草花や鳥たちを表現したのかもしれません。

ひとつは一重の薔薇だとはっきり分かります。
(ウチにも「カクテル」という品種の赤い薔薇が植わってるので・・・)
b0283437_11434833.jpg

b0283437_11431484.jpg


もう一つの花ですが オオデマリのような リラのような・・・
あー でも 葉の形が違いますよね・・
ご存知の方、教えてください。
b0283437_1143494.jpg

b0283437_11432761.jpg


ごらんのように細かい貫入とそれに沿って染まりが出ています。
オオデマリ風(?)のほうにラインが1本ありますが 破損に至るような感じではありません。
こちらの直径は25センチ、薔薇の方は24.5センチです。
b0283437_1144954.jpg


★Powell Bisop ディナー皿2枚セット sold



さっそく「植物博士」として店主も頼りにしているお客さまから明快な回答をいただきました!
ビバーナムというお花だそうです。
以下 いただいたお便りから・・・
・・オオデマリと花が、とてもよく似ていますが、ビバーナムと見分け方は、葉っぱの形に
違いがあります。お皿の絵柄の葉っぱの形は、明らかにビバーナムですね^^
それと、ビバーナムには、「ビバーナム・ティヌス」というのもあって、
これはビバーナムでもお皿の絵柄のとは全く違います。
お皿のは、「ビバーナム・スノーボール」というビバーナムでしょう。

とのことです。
すてきなお花ですね。これからは園芸店に行ったらぜひ探してみます。
by ruriiro_ameri | 2013-10-26 21:30 | 異国の古物 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://ruriiroko.exblog.jp/tb/21340056
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。