人気ブログランキング |

暑い日には単色の景色 その4

b0283437_174957100.jpg


「情婦」(1957年 アメリカ映画)をご覧になったことはありますか?
このタイトルはあまりに有名で定着してしまっていますが
原題は 「WITNESS FOR THE PROSECUTION」(検察側の証人)です。
ご存知、アガサ・クリスティの小説の戯曲化で、ビリー・ワイルダーがメガホンをとりました。

大戦直後のロンドン。
ある裕福な未亡人が殺され、
容疑者のアリバイを証明できるのは彼の内縁の妻(マレーネ・デートリッヒ)だけ。
でも近親者の証言は重要視されません。
しかも彼女には、ドイツに法的な配偶者がいて、容疑者に対する不信感があらわです。

「検察側の証人」に呼ばれた内縁の妻は、法廷でも容疑者に不利な証言をします。


容疑者の弁護士は窮地に陥る訳ですが、そんなとき
妻がその恋人に宛てたという手紙を買わないか と持ちかけてきた「女」が・・・。

結局、裁判では被告は晴れて無罪になるのですが…
(「どんでん返し映画」の5本の指に入る作品です。結末は映画でご覧ください)。

マレーネ・デートリッヒの「脚線美」はもはや伝説の域に入りましたが
当時としては異例の「保険」が 彼女の足にかけられていたそうですよ。

さて ご婦人が男性の前で足を出すなど、考えられもしなかった頃のデート風景を描いたボウル。
有名なPetrusRegout(ペトルス・レゴー)窯のボウル「お茶会」です。

b0283437_17501250.jpg

向かって一番左のものはすでにご紹介していますが、真中のものは更に古手です。

b0283437_1750033.jpg

ひとまわり小さく、口径8センチほど。

b0283437_1750220.jpg

高台の形も 羊飼いのおじさんの顔も違う・・・。


そして さらにひとまわりちいさなこのボウル。
b0283437_1750344.jpg

b0283437_17501814.jpg

b0283437_17501866.jpg

テーマは同じのようですが男女の位置が逆で、羊飼いのかわりにバラや小花がちりばめられています。
窯印はありません。口径は7.5センチ。

b0283437_17501798.jpg

釉溜まりの青みと バラの花のデザインがモントローっぽいなぁ と思うのですが。

★ペトルス・レゴー窯の更に小さなボウル sold
★窯印なし とても小さなお茶会と薔薇のボウル sold 


★単色「モノクロ映画」と「グリザイユ」特集、いかがでしたか?
次回は 8月に空色のボウル特集をやるつもりです。
どうかよろしくお願いします。

by ruriiro_ameri | 2013-07-16 21:30 | 異国の古物 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : https://ruriiroko.exblog.jp/tb/20736149
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2013-07-16 21:33 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2013-07-16 21:33 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2013-07-16 21:38 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ruriiro_ameri at 2013-07-16 21:49
鍵コメSeさま
お荷物、出しました^^
またよろしくお願いします!
Commented by ruriiro_ameri at 2013-07-16 21:50
鍵コメAさま
そうでしたか。暑い中、本当にお疲れさまでした。
またメールしますね、 ありがとうございます。
Commented at 2013-07-18 06:41 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ruriiro_ameri at 2013-07-18 09:56
鍵コメNさま
ありがとうございます。私もいつまでたってもメカには弱くてダメダメですよ^^
ボウルは今商談中なので、メルアドを「鍵コメ」でお知らせいただければリクエストに対する情報も含めてお送りします。
宜しくお願いします!
削除用パスワードはご自分決めたものを入力すればオッケーですよ!
(自分で削除したいときの本人確認用です)
Commented at 2013-07-21 22:31 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。