人気ブログランキング |

秘密は箱の中(木箱その1)

b0283437_21322276.jpg


アルフレッド・ヒッチコック監督初のカラー作品『ロープ』は、1948年制作のアメリカ映画。
その24年前に起きた誘拐殺人事件「レオポルドとローブ事件」をベースにした
パトリック・ハミルトンの舞台劇の映画化です。
全編を長回しのワンシーンで撮影し、実際の時間が映画の展開と同時に進むという当時としては画期的な作品。
映画の冒頭で、犯人である2人の青年が 友人を殺し、遺体をチェスト(引き出しのない、古いタイプの物入れ、要はでかい木箱)の中に隠します。ところがロープがはみ出しているのが見えて・・・
さあ その遺体がいつ見つかるか、 と見る者の視線は知らず犯人の立場になっていきます。

背景の摩天楼の景色はもちろん手描き、模型で作られたものなのですが、
長回しのカメラの微妙な「つなぎ」を利用して
的確に実際の時間どおりに 暮れなずみ、しだいに夜の景色になっていくのが面白いです。

さて この「チェスト」ですが、中世から使われた「便利箱」のようなもので、
収納とテーブル、あるいはイスの役割も果たしたそうです。
使い込まれた木の箱は 置いてあるだけでなかなか絵になるものです。

b0283437_21324145.jpg

b0283437_21315671.jpg

b0283437_21324145.jpg


こちらはフランスの(でんぷん)石けんの箱(猫のマークが有名ですが、これは猫より強いライオンです)と アメリカのココア(チョコレート)の箱。メーカーは1780年創業の老舗、ウォルター・ベイカー。ホットチョコレートを運ぶ女性のイラストで有名です。1900年パリ万博 の文字も見られます。オリジナルを改造してフタを止めるクギを前の持ち主がねじ釘で付け替えていますがずいぶん雑な人だったらしくて 先が突き出てしまっています。ひっかけないようにご注意を。
b0283437_2132845.jpg

b0283437_2132198.jpg

b0283437_21321377.jpg

b0283437_2132732.jpg

b0283437_2132592.jpg

年期の入った留め金部分。木が自然にすり減っています。

★ライオンの石けん木箱 sold
★ベイカーチョコレートの木箱 sold

by ruriiro_ameri | 2013-05-30 21:37 | 異国の古物 | Trackback | Comments(7)
トラックバックURL : https://ruriiroko.exblog.jp/tb/20522848
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2013-05-31 08:17
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2013-05-31 10:06 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ruriiro_ameri at 2013-05-31 21:50
鍵コメHさま
失礼しました〜〜了解です^^
Commented by ruriiro_ameri at 2013-05-31 21:50
鍵コメSさま
ごめんなさいね〜〜また探します。
これなら、っていうのがあったら早めにメールでお知らせしますね。
Commented at 2013-06-06 16:15 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ruriiro_ameri at 2013-06-06 18:39
鍵コメKさま
その節は本当にありがとうございました!
補償付きで580円です。
またよろしくご検討くださいね ( @^^)
Commented at 2013-06-07 23:19 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。