人気ブログランキング |

燕(ツバメ)その2

b0283437_14205753.jpg


2011年の日本映画「阪急電車(片道15分の奇跡)」の主役は
阪急電車今津線という 関西人ならほぼ知っている短い路線です。
仁川(にがわ)、小林(おばやし)、門戸厄神(もんどやくじん)・・・。
ローカル線の駅名の読み方は興味深いですね。

この作品のなかに改札口に作られたツバメの巣が登場します。
フンが乗降客のアタマの上に落ちないように
駅員さんが作った「フン・トレイ」がちゃんと設置されていました。

私の住む近所でも季節になるとこういう光景をよく見かけます。

私も含め、子育て中のツバメの巣を見上げる人たちの口元は必ず緩むのです。
ある人は季節の移ろいを感じ、ある人はヒナたちの無垢な愛らしさに微笑み
ある人はひたむきに子育てする親鳥を愛おしいと思います。

燕が元気に飛び交う初夏の風景が、この国にはとても似合うと思います。





b0283437_14215514.jpg


アンティークファンならおなじみのツバメのボウルです。
大きなボウルはディゴワン・サルグミンヌ、口径15センチあります。
全体がうっすら象牙色に染まり、びっしり貫入が入って貫禄十分。 
小さい方は針葉樹の森を飛び交うツバメ。C&M窯がジョワジー社に合併されたころ(1920年代)のものです。
霧にかすんだような針葉樹のシルエットと、くっきりとしたツバメのフォルムを絶妙に合わせてありますね。
どちらもヒビやカケはありません。 

★ジョワジーのボウル sold
★ディゴワン・サルグミンヌのボウル sold
by ruriiro_ameri | 2012-12-01 21:03 | 異国の古物 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : https://ruriiroko.exblog.jp/tb/19588429
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2012-11-30 14:54
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2012-11-30 21:10 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2012-11-30 21:11 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。