追悼 樹木希林さん

b0283437_10293128.jpg

日本映画で 樹木さんが出ていると「観てみようかな」と思いました。
骨董もお好きで 骨董探しの特集番組、楽しく拝見したことを思い出します。

女優というプロフェッショナルの在り方
不治の病とのつきあい方
窮地に陥ったっとき 何処を見るべきなのか

完璧なお手本のように いつも拝見していました。

数多くの作品を ありがとうございました。
もう どこに病気が見つかった という煩わしいことに悩む必要などありませんね。
天国で思う存分 やりたいことを楽しんでください。

# by ruriiro_ameri | 2018-09-17 10:37 | なんとなく | Trackback | Comments(2)

b0283437_10282864.jpg


まあ 若い方はピンとこないとは存じますが・・・
昭和36年の第二室戸台風と似た時期・勢力・コースで襲来した台風21号
ハングルで「つばめ」なんて可愛い意味の名前の台風でしたが
大変な被害が出ました。

「地震・カミナリ・火事・オヤジ」のオヤジは
そもそも「大風」(オオヤジ)からきています。

地震と違って 前もってある程度の準備ができる災害ですので
しっかり備えていかなければなりません。

この辺りは暴風域すれすれの強風域
店主拙宅でも この通り
長年玄関先に佇んで やわらかな木陰をくれたレモンの木
根が浅かったこともあって 残念なことに。

この春 レモンカード作って、めっちゃ美味しかったのになぁ・・・

涼しくなったらちゃんと土を耕して、しっかりした木に植え替えようと思います。

さて お取り置きが長くなっているお客様にお知らせです。
今月中に一度発送させていただきたいと思いますので
お心当たりの方は 一度ご連絡ください。

こちらでも気になる場合はメールを送らせていただきますので
何卒よろしくお願いいたします。

# by ruriiro_ameri | 2018-09-05 10:34 | お知らせ | Trackback | Comments(2)

偶然の贈り物

b0283437_21090223.jpg


あまりの暑さに 気もそぞろ・・・だったのか
先日、鍵を持って出かけるのを忘れてしまい
2時間あまり 猛暑日の昼日中、外に締め出されてしまいました。

エアコンをつけた居間で アメリ嬢は高いびき・・・

まあ 彼女の小さな肉球では 玄関の鍵は開けられないし。

さあ どうする。

幸い、日傘と、財布に3枚くらい千円札がありました。

プランA
駅の方へバスで行って、駅ビルの中でウィンドーショッピングで涼んで
サブウェイでサンドイッチでも食べ
家人が帰宅する頃戻る。

プランB
近くの図書館で本を読む。
その後 近くの入ったことのないカフェで休み
家人が帰宅する頃戻る。

たまには 本でも読むか、とプランBにしました。

静かな図書館
スティーブン・キング読本 なるものを見つけ
「キャリー」や「シャイニング」、「ミザリー」などの創作裏話を興味深く読みました。

そして 今まで素通りだったカフェへ。
そこは想像していた雰囲気と全く違って
同年齢くらいのご婦人が一人で営む
フレンチプレス・コーヒーのお店でした。

黒胡椒のクリスピーピザと 淹れたコーヒーがベストマッチで
すっかり元気になった店主
カフェのご主人=「マダム」と色々話をして とても楽しい時間を過ごせました。

プランBにしてよかったな・・・
偶然の災難が 偶然の贈り物をしてくれた1日でした。


b0283437_21202795.jpg

アンティークでも面白い偶然が 楽しい組み合わせを呼んでくれます。
先日 偶然揃った二枚の小さなオーバル皿。

もちろん別々のところから 偶然一日違いで我が家に来ました。


b0283437_21202043.jpg

まあ どちらもサルグミンヌ
バックスタンプを見ると 1930年くらいのものと 1960年代の2世代コンビです。

b0283437_21203387.jpg

b0283437_21203776.jpg


古いほうはまったりしたアイボリー
包み込むような優しさを感じます。


b0283437_21205174.jpg


b0283437_21210200.jpg


b0283437_21204672.jpg



新しい方は古い磁器(半陶半磁器)のようです。
リムの立ち上がり方が素敵です。
小さな浅いカケがあります。

どちらも貫入やラインはありません。
暑い暑い日本の夏に 偶然めぐり合った二つの時代です。


b0283437_21204249.jpg

★2世代のサルグミンヌ 小さなオーバル皿セット
ご売約 ありがとうございました


# by ruriiro_ameri | 2018-08-28 22:00 | 異国の古物 | Trackback | Comments(2)

普段着の古物とシネマな日々
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30